« NHK2011(1/24) | トップページ | 登米市立北方小学校(1/28) »

米沢市立南原中学校(1/27)

朝の新幹線で米沢へ。
Yone4Yone5Yone6米沢市立南原中を訪問。金隆子先生の国語の授業を参観。中2の漢文の授業。教科書にある文章を読ませる前に,フラッシュ型教材活用で漢字の読みに習熟させ,さらに実物投影機を活用して返り点の意味を教え演習させた。これによって「読み方」がわかった生徒たちは,教科書を驚くほどスムーズに読めた。ここまでではまだ読解には入っていない。
金先生はすぐに教科書の読解には入らず,NHK教育の「10min.ボックス古典」の映像を見せた。中国語の発音を聞き,韻を踏んでいることや,日本が中国文化を受け入れたことなど,漢文のすばらしさと漢文を学ぶ意味を感じさせていた。学校放送番組の活用は普段の授業でも何度かやっているようで,生徒は視聴メモを的確にとっていた。
「明日までに教科書を一度読んでおいてね」という言葉で授業は終わった。短い時間でしっかりと習得させ,学ぶ価値を感じさせる見事な授業だった。
その後,米沢市立第四中に行き,市内の情報化推進委員のみなさんと,市として情報モラル教育に対応していくかについてのデータをもとにした話し合いに立ち合う。小一時間ほど情報提供をした。
Yone1Yone2Yone3お昼はおいしいおそばを食べた。博物館で「天地人展」も見た。夜は温泉ですき焼きを食べた。今日はグルメ日記?

|

« NHK2011(1/24) | トップページ | 登米市立北方小学校(1/28) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK2011(1/24) | トップページ | 登米市立北方小学校(1/28) »