« 米沢市立南原中学校(1/27) | トップページ | 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(1/29) »

登米市立北方小学校(1/28)

朝から金夫妻がお見送りに来てくれた。感謝。
朝イチの新幹線で福島,乗り換えてくりこま高原駅。ジャンボタクシーで北方小へ。
Mina1Mina2Nabe1登米市立北方小へは久しぶりの訪問。すでに文科省指定校は修了して1年経つけど,相変わらずすべての先生が日常的にICTを活用した授業に取り組んでいた。
4校時は皆川君と金野先生のTTによる英語活動。フラッシュ型教材はシンプルだけど,その活用はとても多彩であることがよくわかる授業だった。子どもたちと一緒に給食。5校時は皆川君の算数・複雑な面積の求め方。教科書をしっかり理解した上で教えることに真剣に取り組んでいる様子がよくわかった。6校時はナベちゃんによる社会科の飛び込み授業。こちらも一生懸命準備してあり,子どもたちも授業を楽しんでいた。
終了後は先生方に向けて講義。1年前まで2年間入っていた学校への久しぶりの助言なので,少し辛口で進めていった。
帰りは皆川号でくりこま高原駅まで送ってもらう。車中で授業批評。東京に戻って,鰻でナベちゃんの慰労会。みんなおつかれさま。

|

« 米沢市立南原中学校(1/27) | トップページ | 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(1/29) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米沢市立南原中学校(1/27) | トップページ | 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(1/29) »