« 「春野家ケータイ物語」プレスリリース(2/18) | トップページ | NIME+UCHIDA包括連携協議会(2/20) »

「教育の情報化に関する手引」作成検討会(2/20)

「教育の情報化に関する手引」作成検討会の第5回。今回で最終回となる。一部を除いて検討会では記述はほぼ確定レベルに来た。残りはWGで取り組みつつ,事務局による精査および省内での調整となる。傍聴者もたくさん。みなさん,おつかれさまでした。
ぼくは今回で2回目の手引作成となった。1回目はもう10年近く前。静岡大学に着任したばかりでまだ30歳代。事務局や座長がこれだけ丁寧に調整していることは知らず,自分の分担をただ一生懸命こなすだけだった。政策文書が発出される苦労,とりわけ参事官付の中沢調整官や大塚係長の苦労がよくわかる今回の検討会だった。

|

« 「春野家ケータイ物語」プレスリリース(2/18) | トップページ | NIME+UCHIDA包括連携協議会(2/20) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春野家ケータイ物語」プレスリリース(2/18) | トップページ | NIME+UCHIDA包括連携協議会(2/20) »