« K3定例会(4/24) | トップページ | 慶應「情報メディア利用論」(4/27) »

「春野家ケータイ物語」が10,000校を超える(4/24)

Haruno「春野家ケータイ物語」教材は,プレスリリース後,全国から応募が殺到し,2ヶ月で10,000校を超える学校に届いた。一時は在庫切れが起こったが,現在は配送が追いついており,申し込みから10日以内に届くようになっている。「ケータイ学校持ち込み禁止の原則」が徹底される一方,ケータイに関する情報モラル教育の徹底が求められている現状の反映だろう。
なお,教育委員会から管下の学校分を一括申し込みもできる。この場合は,こちらのアドレスに,教育委員会名と学校数を書いてメールすると,申し込み方法をガイドしてくれることになっている。学校一覧を送付したら,配送事務局がすでに申し込んだ学校以外の学校分を教育委員会に一括送付する方式だ。すでに約40の教育委員会が,この方法で全校配布の手続きをした。効率がいいだけでなく,情報モラル教育担当者研修等で一括配布するのだそうで,確かに活用が徹底するかも知れない。

|

« K3定例会(4/24) | トップページ | 慶應「情報メディア利用論」(4/27) »

「サービス」カテゴリの記事

「実践」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« K3定例会(4/24) | トップページ | 慶應「情報メディア利用論」(4/27) »