« 追加経済対策で電子黒板(4/10) | トップページ | フラッシュ型教材会議(4/12) »

第22回VHS(4/11)

Vhs2Vhs1第22回VHSは,東京大学福武ホールをお借りした。東大の山内先生にはたいへんお世話になった。心から感謝したい。
中井さんの学校紹介。議論はICT活用と学力向上への効果に集中した。堀さんの実践紹介は,彼の歩んできた道を生かしたもの。単元設計論の議論になった。鈴木さんによる校務システム紹介では,先生方の羨望の眼差しが印象的だった。
三浦さんの模擬授業は図工。努力の跡がよくわかる。しかし授業紹介のようになってしまったのが残念。石井さんは教科書通りの授業を試みたが読み込みがもう1つだったため揺れが出た。笠原さんは安定感のある授業で,実感を伴った理解を具現化して見事だった。佐藤さんは裁判員制度の授業化を試みた。新しい教材開発への挑戦と,そこに自己の公民的資質を問う流れを取り入れていることに感心した。
恒例のトークでは,高橋が地道さが勝利することを語った。VHSは具体性を大事にしたいし,評論家を育てているわけではない。年度当初に立ち位置を確認するいい話だった。
リニューアルしたVHSでは,事務局体制とし,運営の一部を委譲した。裏方の仕事に関わったみなさん(特に坂本君),おつかれさまでした。

|

« 追加経済対策で電子黒板(4/10) | トップページ | フラッシュ型教材会議(4/12) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加経済対策で電子黒板(4/10) | トップページ | フラッシュ型教材会議(4/12) »