« ICT活用スタートアップ・リーフレットが財団Webサイトに | トップページ | 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) »

パナソニック教育財団実践研究助成式(5/15)

Imageパナソニック教育財団実践研究助成式に審査委員の1人として同席。遠山理事長の挨拶には,特別研究助成校の1つである富山市立山室中部小のがんばりに触れた部分があり,嬉しく思った。くるま座ディスカッションでは,7校・チームを担当し,意見交換をした。懇親会は別件打合せがあるため中座したが,たいへん盛り上がっていた。
学校が実践研究をしようという時,ICT活用についてはどうしても一定の資金が必要な場合が多い。そんな時,35年も続く本財団のこの研究助成は,学校現場にとってたいへんありがたい仕組みだ。ぼくも教員時代に3回の助成を受け,おかげで学校の情報化も,自分の実践研究も進めることができた。もう20年も昔のことだけども,今でも感謝の気持ちで同財団をお手伝いしているつもりだ。

|

« ICT活用スタートアップ・リーフレットが財団Webサイトに | トップページ | 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICT活用スタートアップ・リーフレットが財団Webサイトに | トップページ | 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) »