« 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) | トップページ | 姫路でのセミナーの延期を決める(5/18) »

JSET研究会(徳島大学)(5/16)

日本教育工学会の研究会が徳島大学で行われた。ぼくはといえば朝から調子を崩し出張を急遽キャンセル。研究会委員長として担当する最後の研究会だったのだけども。副委員長の小柳さん,幹事の石塚さん,会場校担当の金西さん@徳島大にメールで欠席のお詫びと対応のお願いをした。
今回の関連発表は以下の3本。連名発表者の発表に対応できなかったこと,申し訳なく思った。

・塩谷京子・堀田龍也(2009.5):情報活用スキルの指導の継続が児童の習得度に及ぼす効果,日本教育工学会研究報告集 JSET09-2,pp.123-128
・山本朋弘・本多博・堀田龍也・清水康敬(2009.5):教員研修Web総合システムの継続利用における受講者の満足度とICT活用指導力向上に関する検討,日本教育工学会研究報告集 JSET09-2,pp.101-108
・高橋伸明・宮脇康一・三宅美弥・石井聡・影山知美・長谷川陽子・堀田龍也(2009.5):メディアが伝える情報の分析活動を取り入れた消費者教育の授業モデルの検討,日本教育工学会研究報告集 JSET09-2,pp.137-144

|

« 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) | トップページ | 姫路でのセミナーの延期を決める(5/18) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「すべての子どもがわかる授業づくり」出版事務局打ち上げ(5/15) | トップページ | 姫路でのセミナーの延期を決める(5/18) »