« UT定例会(6/12) | トップページ | 手引準拠パンフ会議(6/13) »

第23回VHS(6/13)

第23回VHSは,アルプス研修センターで行われた。会場をご提供いただいき,朝からご準備いただいたチエル社のみなさまに心から感謝したい。
松橋さんの学校紹介は,その革新的な学校経営に度肝を抜かれたと同時に,副校長のたいへんさを想った。ナベちゃんの実践紹介は,個人研究の,teacher as researcher の,しかも緻密なデータ分析がみんなによく伝わった。桜田さんの紹介では,学校放送番組の良さを再確認でき,みんながもっと活用してみたいと思うものになった。
V1V2V3内藤さんの模擬授業は,実感を伴った理解を目指す理科。遠藤さんは教科書中心の社会科だった。いずれも極度の緊張の中ではあったが,自己をさらけだしての模擬授業は好感が持てたし,その裏にある努力を多くの人が感じることとなった。表さんは授業開発をしようという提案。その結果示された2つの模擬授業は圧巻だった。多くの人が固唾を呑んで受講した。塩谷さんの詩の読解は,構造読みに代表される形式的な読解技術が,実は心情理解を支えるのだという提案であり,目から鱗が落ちる思いだった。
最後は恒例の高橋トーク。ICT活用の桁の問題は,実は多くの人がまだ気づいていない話ではないかと思った。いろいろ気を遣ってくれた話をしてくれたことに感謝。

|

« UT定例会(6/12) | トップページ | 手引準拠パンフ会議(6/13) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UT定例会(6/12) | トップページ | 手引準拠パンフ会議(6/13) »