« 玉川な1日(6/4,5) | トップページ | メディつきコア会議 »

New Education Expo 2009 in 東京(6/6)

New Education Expo 2009 in 東京は3日間に渡るイベントだったが,ぼくは,6月6日(土)のみの参加となった。この日も,たくさんの参加者,展示企業がひしめき合っていた。折しも補正予算が動いているタイミングなので,特に展示企業は色めきだっていたし,参加者も細かい情報交換をしているようだった。セミナーでの話題も,その手の国策の動向のことが何かと話題になった。
12:50-14:50の「T06:新学習指導要領に位置づけられたICT活用」では,清水先生が教育の情報化の再キックオフの話をされた。この分野の政策をずっと先導してきた清水先生の言葉には重みがあったし,その願いが伝わってきた。直前,別件も含め,いくつかのやりとりをした際も,このプレゼンの1枚1枚のスライドで話す内容を慎重に準備されている様子を感じていた。その後に連続講演でぼくが担当するのは荷が重かったが,「教育の情報化に関する手引」についての正確な理解を促す話をするよう努力した。観客は200名超,真剣にメモしていただいた。
Nee15:40-17:40の「T17:確かな学力を育むための普通教室のICT環境」では,3年間のUNIQUEプロジェクトの研究成果のうち,教室のICT環境にフォーカスし,物理的環境を野中さんに,授業の仕方とコンテンツの話を高橋に依頼し,ぼくが進行をした。ICT活用で起こるのは学校の革命なんかじゃない。現実のことをもっと考えたい。そういうプロジェクトの成果を具体的に披露した。120名ほどの観客が大きめのリアクションをしてくれたので盛り上がった。
2つの大きな仕事を終え,ホッとした。それにしても,事務局の内田洋行のみなさんはたいへんだったろうと思う。すばらしいイベントを例年実施していただいていることに心から感謝したい。

|

« 玉川な1日(6/4,5) | トップページ | メディつきコア会議 »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(6/4,5) | トップページ | メディつきコア会議 »