« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

教育ソリューションフェアに登壇(7/30)

Akiba朝から秋葉原へ。09:00前から会場で立ち位置や段取りの打合せ。高橋と今日の流し方の確認。
10:00からは「はじめの対談」。ぼくの役目は,教育の情報化の俯瞰と,今日の見どころを示すこと。
午前中は神林さんによるフラッシュ型教材を使った小学校外国語活動の模擬授業と実践報告。午後は石井さん,笠原さんによる実物投影機活用の模擬授業と実践報告。その後,電子黒板と続き,ICT活用系は一段落。
午後の遅いセッションは,島根の足立校長からNetモラル教材を用いた実践報告をしていただく。学校長としてやれる範囲をしっかりとやるという姿勢の強さを感じた。その後は浅井先生@京都教育大学のご講演。一番最後に高橋とぼくでまとめトークをして終了。

| | コメント (1)

玉川な1日(7/29)

朝から都内で一仕事してから出勤。研究室で打合せをしているうちに,高橋が来研。実は今日が初めての来研。いろいろ相談案件も溜まっていたので,どんどん片付いて助かった。
夕方は上京した高橋研2名と玉川大の学生との交流。夜は渋谷で高橋研・堀田研OBによる歓迎会。

| | コメント (0)

「教育ソリューションフェア」の当日参加(7/30)

日本教育新聞社の「教育ソリューションフェア」に登壇する7月30日(木)が迫ってきた。この日は,丸一日,ICT活用関係のセッションを,堀田および高橋でコーディネートする。例年,結構多くの人が受講してくれているが,今年度も150名ほどの参加があるようだ。詳細はこちら
会場はもはや満席だそうだが,当日参加も対応があるとのこと。当日来ちゃった人は,ぼくのブログを見て当日参加しましたと言って下さい。

| | コメント (0)

フラッシュ型教材活用セミナー in 宮崎(7/25)

MiyaMiya2Fセミナーのために前夜入り。講師陣とスタッフで前夜祭。ナベの親友のお店でおいしくいただく。
セミナー会場は宮崎大学。新地先生にたいへんお世話になる。九州は大雨でニュースになっている状況。宮崎も雷雨だったにも関わらず,60名を超える参加があった。本当にありがたい。
セミナーは,いつものプログラムで進む。特に模擬授業が人気。パネルは高橋の進行で進んだが,新地先生がとても納得できるお話をしていただいたことで,密度の濃いものとなった。
Miya3セミナー終了後,宮崎空港で夕飯。地鶏焼と冷汁をいただく。帰りの飛行機は遅れた。上空から隅田川花火大会が見えた(らしい)。ぼくは寝てたけど。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/24)

朝イチで表さん@富山が来研。高橋指導主事@愛知県一宮市が8月末の講演打合せで来研。伊東校長@目黒区立中央中が研究相談で来研。教材評価アンケート封筒納品で印刷業者対応。原稿書きは進まず(涙)。町田に出て羽田,宮崎へ。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/23)

いつもの時間に出勤。学校現場が夏休みになって,通学する中高生が減った分,電車は空いている。
研究室で日本教育工学会全国大会発表原稿の仕上げに取り組む。無事に投稿。続いて,途中で止まって迷惑をかけているNHK2011の原稿。来客対応,事務補佐引き継ぎ等。
夕方から文部科学省。齋藤新参事官に教育の情報化に関する諸事情のレク。新参事官はとても熱心な方。この分野の政策に協力し続けてきた研究者として,お手伝いを続けていきたい。

| | コメント (0)

J-SLICT調査研究委員会(7/22)

先導的教育情報化推進プログラムによる「管理職のための戦略的ICT研修カリキュラムの開発」(J-SLICT)の調査研究委員会のため,JAPET会議室。山西座長のもと会議が進んだ。
Jslict今年度は,昨年度までに制作されたコンテンツを活用し,各校の経営改善のためのICT活用戦略に対する各市町村における管理職(校長,副校長・教頭,主幹教諭等)に対する研修を,全国から10地区を募集することとなっている。たとえば公的な管理職研修のプログラムとして,あるいは校長会の学習会として,もちろん地区の自主学習会として行うなど,さまざまな研修実施主体が考えられるが,そのいずれでもよい。JAETとして出前研修を行う。日程調整によってはぼくも出馬する。ご希望の地区は堀田までご連絡を。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/22)

朝から東工大に行き,お昼頃に研究室へ。採用面接,原稿書き,来研者との研修の進め方のノウハウに関する議論など。夕方はJAPETへ。

| | コメント (0)

玉川「情報メディアの活用」(7/21)

12今日は講義最終回。夏休みで休暇をとって研究室に勉強に来ている先生方に協力してもらって「先生方と話そう」という学習活動にした。4年生を班長とした4名グループ5組を,5名の先生方が10分ずつ回って懇談する。あらかじめキーワードを調べ,質問事項を検討しておくように伝えてあったので,どのグループも話がとても弾んでいた。学生たちから見れば,何より「現場の声」を直接聞くことができたことが刺激的だったようだ。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/21)

いつもの時間に出勤。今日は5名の先生方が勉強に来ている。みんな静かに各自のお勉強。ぼくは原稿書きが終わらない。雇用関係相談とか,印刷相談とか。そんなこんなしているうちに,お昼。みんなで学食。午後は講義のあと,小田急の会,食事会。

| | コメント (0)

「ケータイ親子の道しるべ」(8/3)

Nhkぼくが監修に参画した「ケータイ親子の道しるべ」の案内のURLは,こちら。放送日は以下の通り。ぜひ授業や保護者会等でご活用いただきたい。

初回放送 8月3日(月)午前09:30-10:00
再放送  8月14日(金)午前10:00-10:30

| | コメント (0)

第5回SLLS(7/18)

SllsSLLS(学びの場としての学校図書館)研究会の第5回研究会が,東京大学福武ラーニングスタジオで行われた。今回は,学校図書館と情報教育の実践事例の共有の回。いい実践だったからいい議論になった。
最初は藤田先生@荒川区教委による,パスファインダーの実践。児童が調べるテーマ,それぞれに必要な図書,パスファインダーの関係の標準化が議論に。次は,吉野さん@富士市田子浦小による,メディアと上手につきあえる子どもを育てる実践。吉野さんの代表的なメディつき実践を披露してくれた。
河西さん@玉川による,仙台白百合学園小学校の調べ学習実践の紹介,その後,仙台で行われたワークショップの報告。

| | コメント (0)

UT定例会(7/17)

内田洋行との共同研究プロジェクトUTの第3回定例会が新川で行われた。普通教室のICT環境のレビュー,提示用デジタルコンテンツの開発見通し打合せ,学会発表などについて議論した。次第に具体的になってきて面白くなる。

| | コメント (0)

フラッシュ型教材活用セミナー in 宮崎(7/25)

F7月25日(土)午後,宮崎大学教育文化学部で,JAPET主催による「フラッシュ型教材活用セミナー2009」が行われる。申込はこちらから。
夏休みはじめの景気づけにぜひご参加を。
このセミナーの特徴は,ICT活用に自信がない先生のためのセミナーだということ。ぜひそういう方を一緒に連れてきてご参加いただきたい。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/16)

狛江から出勤。吉野さん,白井さんが来研。チエルが来研。それぞれとの打合せをこなし,印刷所との調整,郵便局対応などをしているうちに,あっという間に夕方。

| | コメント (0)

狛江市教委で打合せ(7/16)

Komae朝9時前に狛江市役所に出かける。教育委員会の小宮山指導室長はじめ関係者と8月3日(月)の研修についてトーン合わせ。

| | コメント (0)

NHK「おはよう日本」で取り上げられる(7/15)

Nhk7月15日(水)早朝の「おはよう日本」で,ICT活用が取り上げられ,専門家としてのコメントとしてぼくの映像が放送された。この取材は,NHK札幌局が行っており,先日ぼくが札幌市立山の手南小に授業の指導助言に行った際にインタビューを受けたもの。

| | コメント (0)

中央研修で講義(7/15)

朝イチのTXで秋葉原からつくば。タクシーで独立行政法人教員研修センターへ。
昨年度に引き続き,中堅教員に対する研修。選択研修の1コマとしての情報教育で,受講生は27名。1学期末にぶつかるこの時期は,各県からの派遣数が少ないのだそうだ。もっともこちらはこのぐらいの人数がやりやすいんだけども。
Chuo1Chuo2Chuo3全国から選ばれた代表だけに,たいへん前向きな受講生なので,こちらも気合いが入る。研修は一日がかりで,教育の情報化の概念から,ICT活用,情報教育,情報モラル教育,校務の情報化と,この分野の全体に触れた。各講義では,政策や実践研究の動向と,各地域の実態を常に比較しながら進むように配慮した。バックアップしていただいた各企業の方々に感謝したい。

| | コメント (0)

「教育ソリューションフェア」に行こう(7/30)

日本教育新聞社の「教育ソリューションフェア」に,7月30日(木)に登壇する。
0730丸一日,ICT活用関係のセッションを,堀田および高橋でコーディネートする。例年,結構多くの人が受講してくれる。今年度もありがたいことに多くの方々にお越しいただけるようだ。
この夏は,事情でこのようなセミナーのほとんどをお断りした。登壇する民間セミナーは,この教育ソリューションフェアと,IMETSのみ。他はJAPETセミナーで宮崎と沖縄に出かけるが,東京でのセミナー登壇は2つだけ。そんなこともあるので,1回1回のセミナーは,ターゲットを「ICT活用を自信がないけど始めたばかりの人およびそれを応援する役目の人」に絞り,わかりやすく解説するように努力したい。ぜひ,身近な方々とお誘い合わせの上,お申し込みをいただきたい。特に,若手の先生には,特別対応がある。詳しくはこちら

| | コメント (0)

玉川「情報メディアの活用」(7/14)

学生たちによるレポート報告5回目。今日で最終回。メディアとのつきあい方などについての報告。いずれの発表も,的確にツボをついているものの,具体的な問題解決の難しさを全員で感じることになる。それでいい。学生の思いつきで解決できるほど,現実は甘くはないが,解決しようと思い,考え,壁を知ることには大きな意味があるからだ。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/14)

いつものように早朝出勤。それにしても朝から暑い。梅雨明けかな。
教材評価の調査用紙の印刷所依頼。事務補佐の藤田さんがほんとうによく働いてくれるので助かる。宅配便や郵便のチェック。筑波での中央研修のプレゼン準備。岡山から高橋さんが来研。パナソニック教育財団から三田課長と中田さんが来研,同僚の河西先生を交えて4人で研究助成打合せ。みんなでサンドイッチでランチ。
講義のあと,高橋さんと少し話をする。齋藤さん@静岡産業大が来研し,研究打合せ。そんなこんなでいつの間にか夕方になる(涙)。

| | コメント (0)

静岡県庁訪問(7/13)

静岡県庁を訪問。教育委員会の生徒指導担当指導主事に,大学時代の同級生の八木君が着任しており,情報モラル教育にも関係している。着任後に,「春野家ケータイ物語」を知り,メールで連絡をくれた。そこでとにかくまずは会いに出かけた。管下の小中学校等にすべて配布している市町村教委はいくつもあるし,一括申し込みの手続き方法もすでに確立している。愛知県教育委員会のように,管下の市町村教委に通達し,各市町村教委から管下の学校分の一括申請をするよう指示した例もある。静岡県がどこまで動けるかは慎重に判断されることだろうが,こうやって教材が広がっていくことをうれしく思った。

| | コメント (0)

NHK2011(7/11)

学会理事会終了後,渋谷に移動して,NHK2011会議。いよいよ佳境を迎えつつある。特に亀井・森田の若手の活躍でよい報告書になりそう。中心でリードしている木原さんの努力に報いるためにも,ぼくは担当の普及戦略の原稿をがんばろう。

| | コメント (0)

JSET事務局会議・編集委員会・理事会(7/11)

永野会長体制の最初の会議で田町CIC。ぼくは事務統括担当理事なので,まずは事務局会議から出席。その後,編集委員会,理事会と続く。広報委員会や研究会委員会を担当しなくなった分,提案役ではなくなったが,議事の設計から段取り,最後の議事録と広報,議案の積み残しまでを管理する業務はそれなりにたいへん。がんばろう。

| | コメント (0)

K3定例会(7/10)

K3定例会で溜池山王のNTTドコモへ。教材評価調査の準備状況報告,実践企画など。プロジェクトのWebサイトも順調。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/9)

Oden研究室で1日勤務。来客が続く。ショッキングな話あり,順調な話あり,重要な依頼ありと多様な日。納得のいかないこと,軋轢などもある。もう少し仕事を整理したら少し楽になるかな。
勤務後,浅草のおでん屋で某懇親会。おいしかった。

| | コメント (0)

札幌市立山の手南小校内研(7/8)

Yama2Yama4Yama3前夜のうちに札幌入り。新保校長と打合せ。猛暑の東京を離れて涼しい札幌へ--のつもりだったが,札幌も東京と同じ約30度でガッカリ。
札幌市立山の手南小では,研究部の先生方との打合せの後,3校時3つ,4校時4つ,5校時1つの授業を参観した。途中,給食をいただき,終了後はNHK札幌局の取材を受けた。
Yama1授業後の協議会は先生たちによる話し合い。今回も近隣校や,湧別町教委,NHK,いくつかの企業等も参観にきていた。ぼくの法からその後に個々の授業と研究会での提案方向について助言をした。終了後は,先生方の懇親会の最初に出席し,飛行機の時間に合わせて新千歳空港へ。

| | コメント (1)

玉川「情報メディアの活用」(7/7)

学生たちによるレポート報告4回目。学校図書館の充実,学力観の比較,メディアと子どもたちなどについて報告。4人の発表後に,少し解説を加える。調べた量だけではない。どれだけ自分の言葉にできているか。ここを評価の視点にしている。

| | コメント (0)

玉川な1日(7/7)

Shoku2今日は七夕かーと思いつつ出勤。たくさん届いていた事務処理をする。論文査読の続き。つくばでの中央研修資料準備。書籍企画の下ごしらえ。講義後,そのまま羽田に直行。
Image355研究室に緑が増えてきた。玉川アイスも大量購入。来客のみなさん,お楽しみに。

| | コメント (0)

慶應「情報メディア利用論」(7/6)

Keio学生たちによるレポート報告最終回。1人目は母校の司書教諭になることを想定し,何が問題か,自分に何ができるかを検討した報告。2人目は移動図書館の動向について報告。いずれも,データを中心に,問題点をしっかりととらえ,自己の経験と重ね合わせて解決を図ろうとしている。2人の発表後に,これまで8名の発表はいずれも同様に優れていたけども,課題は異なるのに最終的にはみんな同じような「壁」を意識することになり,それを乗り越えようとする対応策にはセンセーショナルなことなどない,地道さだけが残るのだということを話す。一度,自分たちでしっかりとレポートした学生たちだから,真剣に聞いてノートをとっていた。一回り大きくなった感じの学生たち。ぼくは彼らを教えられることを誇りに思った。

| | コメント (0)

査読の日(7/6)

ショートレターに提出している連名論文等の査読対応に時間を費やす。それぞれの執筆者が一生懸命に採録の条件に対応している。それにしても査読者がいずれも的確に査読コメントをしてくれていることにありがたいと思う。
自分が査読したいくつかの論文の再査読,編集委員としての判定等。今日は6時間ぐらい査読に使った。

| | コメント (0)

「ケータイ親子の道しるべ」放映日

毎年,夏にNHK教育で放送される,「ネット・ケータイ社会の落とし穴」シリーズを,千葉大の藤川さん,お茶大附属中の宗我部さんと3人で監修している。年々,好評の度合いが上がっている。今年度は第5弾「ケータイ親子の道しるべ」。家庭での情報モラル教育と,学校との連携について描いている。
放送日は以下の通り。ぜひ授業や保護者会等でご活用いただきたい。

初回放送 8月3日(月)午前09:30-10:00
再放送  8月14日(金)午前10:00-10:30

| | コメント (0)

東海北陸地方で情報モラル教育の情報が流れる予定

NHKの以下の番組で,「どう教えるネットのモラル」(仮題)というコーナーが流れる予定です。1)は東海3県で放送,2)は東海3県+北陸3県で放送とのこと。

1)「ほっとイブニング」
 平成21年7月9日(木)(または10日(金))(予定)
 午後6時10分~7時00分のうち4分半程度のリポート

2)「おはよう東海」
 平成21年7月21日(火)(予定)
 午前7時45分~8時00分のうち4分半程度のリポート

| | コメント (0)

広教ニュースレター第3号(7/5)

Moral広教ニュースレター第3号がWebに掲載された。今回は兵庫県三木市立教育センターの記事が掲載されている。
実物はA4両面1枚のカラーもの。pdfのダウンロードもできる(Webページの一番下)。きれいな印刷物が必要な学校は「送付希望」ボタンから申し込める(Webページの一番上)。必要部数等を書いて依頼すれば送付してくれる。連続で大好評なのは,校内アナウンスなどに便利だからだろうな。みなさんもぜひどうぞ。

| | コメント (0)

JSET研究会で宮崎大学(7/4)

MiyakanbanMiya2学会事務局会議を中座し,前日の夕方の便で宮崎入り。でも飛行機が遅れる(涙)。ナベが迎えに来てくれる。JAL便で来た石塚さんと合流し,夕飯に出かける。ナベの大学時代の友人の店ということで行ったのだけども,宮崎牛ステーキはじめ料理はどれもとてもおいしかった。
4日(土)は研究会で宮崎大学へ。山口先生@研究会委員と,新地先生のおかげで,会場も安泰。小柳新委員長,今井新幹事のおかげで,スムーズに進行。これまでの委員長のぼくと,研究会幹事の石塚さんにとっては,今回は最終の役目だったが,滞りなく終了してホッとした。
Miya3Miya4お昼は鬼の洗濯板を見て,冷や汁をいただく。案内役のナベちゃん,ありがとう。

| | コメント (0)

JSET事務局会議(7/3)

永野会長,永岡・山西副会長と,事務総括のぼくとの会議。この日は,これまでの総務担当理事の中山先生が同席いただく。とにかく学会運営というのはたいへんだという印象。

| | コメント (0)

K3研究開発部会(7/3)

K3研究開発部会。教材効果調査の最終確認。ケータイ活用の見通し検討。方向はおよそ固まった。

| | コメント (0)

広島市教育センターで講演(7/2)

Tofu朝の便で羽田から広島へ。空港にお迎えに来てくれた広教のみなさんと一緒に,おいしい豆腐懐石を食べながらNetモラル教材バージョンアップ打合せ。
講演会場には広島市約200校から情報担当が出席,またICT活用の研修の一環でさらに100名の受講生がいた。ICT活用の最初の段階の講演だったからか,みなさんとても真剣に聞いていただいた。

| | コメント (0)

杉並区立沓掛小校内研(7/1)

Ku1Ku2Ku3杉並区立沓掛小校内研。3校時から4つの研究授業を参観。いい意味で,本校の課題は明確になっていて,あとはそれをどういう方向に持って行くかというポリシーを決める段階にある。ここは外部人材のぼくの仕事ではなく,あくまで学校側の意思決定になる。応援しかできないことの辛さと,ここに踏み込み過ぎたら学校主体の研究にならなくなるというジレンマの中,ICT活用だけでなく研究の組織化について解説。

| | コメント (0)

玉川な1日(6/30)

午前中の東工大のあと,大学へ。研究室で藤田さんと事務的な相談をいくつかした後,学長に呼ばれて打合せ。ぼくは外の仕事が多いし,それを認めて採用していただいているので,学内の業務は講義以外あんまりないけど,学長はじめトップの方々とのディスカッションは率直に面白かった。結果的にはあまりお役に立てなかったけど,次はがんばろう。
Bizen岡山チームから備前焼の湯飲みが届く。お客さんも喜んでくれるだろう。感謝。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »