« Learning of Tomorrowな自称ワカモノの大宴会2009 | トップページ | メディつきコア会議(8/9) »

第24回VHS(8/8)

V1V2V3第24回VHSは,内田洋行(潮見)で行われた。会場をご提供いただいき,朝からご準備いただいた同社のみなさまに心から感謝したい。
兼折君の学校紹介は,現任の島根県と前任の世田谷区の比較に始まった。技術科の授業を担当できるうれしさのようなものを感じた。藤田さんの実践紹介は,トップの決断の重要性を感じるとともに,地道に努力を重ね周囲に働きかけ続けた人の強さというか信念がみんなによく伝わった。三田さんの財団紹介では,多くの人がその活動の価値を共有し,ありがたさを想った。
此川さんの挑戦授業は,事実と意見の区別の学習。土井君は,折れ線グラフの読み取りをスモールステップで教える授業。いずれもしっかりとした教材研究と,日頃の指導のこだわりがしっかりと出ているものだった。割石君の社会は教科書をしっかり読ませる授業,小暮さんの算数は逆に教科書を超えた思考力育成の模擬授業だった。これらはいずれも,指導力の高さと教材研究の深さを感じるものだった。
最後は恒例の高橋トーク。フラッシュ型教材の主旨を忘れた進化(?)の話は,ぼくも同様の経験をしたことがあるのでよくわかる。1回ではなく数回手を入れないと,確実な普及にはならない。ほんとうに難しい。
終了後は懇親会とその2次会。大いに盛り上がった。感謝。

|

« Learning of Tomorrowな自称ワカモノの大宴会2009 | トップページ | メディつきコア会議(8/9) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Learning of Tomorrowな自称ワカモノの大宴会2009 | トップページ | メディつきコア会議(8/9) »