« 小牧市IT活用研究委員会講演(8/27) | トップページ | VHS夏セミナー(8/29) »

スズキ教育ソフトで打合せ(8/27)

スズキ教育ソフトの浜松本社に行き,企画・開発・営業の方々と校務ソフトについてディスカッション。

校務の情報化の文脈で教員1人1台PCの配布が行われる自治体が多いが,当然ながらPCを配布しただけではかえって教員は多忙になる。校務の情報化というのは,校務情報の単なるデジタル化ではなく,校務情報の共有と再利用によって効率化を図ることだ。校務情報の共有までは校内LANの工夫で何とかなるかも知れない。しかし,校務情報の再利用は,単に提案文書を翌年も使うという程度の「ファイルの再利用」ではなく,「情報の再利用」なのだから,入力した日々の出欠情報が出席簿になって印字されるとか,その情報が通知表に反映されるとか,そのような校務ソフトがないと本当の効率化にはならない。校務用グループウェアだからといって,電子メール機能とか掲示板機能があればいいと勘違いされていることがあるけど,それらは「あった方がいい」ぐらいのもので本質ではない。
ぼくは,補正予算で大型ディスプレイを入れたけど実物投影機を入れなかったという自治体の今後の活用率が上がらないことを心配しているが,同じように校務用PCを入れたけど校務ソフトを入れなかったという自治体の先生方の多忙さの増加を心配している。

|

« 小牧市IT活用研究委員会講演(8/27) | トップページ | VHS夏セミナー(8/29) »

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小牧市IT活用研究委員会講演(8/27) | トップページ | VHS夏セミナー(8/29) »