« 札幌へ(11/26) | トップページ | JSET事務局会議・編集委員会・理事会(11/28) »

札幌市立山の手南小公開研(11/27)

Y1Y2Y3札幌市立山の手南小の公開研。10:30に学校にうかがい,パネルディスカッションの打合せ。関係者と話したり,来客等に挨拶をしたりしながら,プレゼンを作成。
公開研は300名近い来校者で盛り上がった。全学級ICT活用授業の公開。その後,すべての担任が1人分科会を実施。どの学級でも少人数での車座ディスカッションが行われた。同時に,職員室部会として校務の情報化についてのディスカッションも行われた。
その後,体育館で全体会。中井研究部長によるプレゼンのあと,中井さん,山田指導主事@札幌市教委,本校が目標としている富山市立山室中部小の石黒研究主任をパネリストに,ぼくがコーディネータでパネルディスカッション。少し時間が延びたけど,本校の研究の意義が明確になった。その後,30分ほどの講演。多くの人が真剣に聞いてくれた。
本校の研究の価値は,日常の授業そのものを研究対象にした点にある。その点が際だった形の公開研のデザインは大成功だった。新保校長はじめ中間管理職のみなさん,研究スタッフのみなさんの裏方マネジメントがそれを支えた。すばらしい公開研だった。

|

« 札幌へ(11/26) | トップページ | JSET事務局会議・編集委員会・理事会(11/28) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

このたびは本当にありがとうございました。本校に足を運んでいただいたのが、ちょうど1年前。それから、7回も本校にお越しになって下さり、いろいろとご助言をいただきました。今回の研究会で大きな改革が行われたなどとはまったく思いませんが、少しばかり北海道の子供たちのために必要な研究方向にベクトルを向けられたのではないかと思います。それもこれも堀田先生、皆川先生、石黒先生とのご縁があってこそでした。本当にありがとうございました。今後も日常授業の改善を進めていきます。

投稿: 朝倉 一民 | 2009年11月30日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌へ(11/26) | トップページ | JSET事務局会議・編集委員会・理事会(11/28) »