« 学習情報研究2009年11月号 | トップページ | 教材企画会議(11/15) »

フラッシュ型教材活用セミナー in 東京(11/14)

123フラッシュ型教材活用セミナー in 東京の会場は新宿住友ビルの47F。秋の行事シーズンにも関わらず,60名近い参加者が,賑やかにセミナーに参加した。八戸と同じく作成演習を取り入れたセミナーデザインは,今回もとても盛り上がった。先生方の声も大きかった。
Leafまた,今回から,「フラッシュ型教材のすすめ」というリーフレットを配布した。これはまもなくWeb上で申し込むことができる無料の資料。制作は「フラッシュ型教材活用実践プロジェクト」(研究代表者:堀田龍也)。すでにこれを見て「本校の公開研で参加者に配布したい」などのオーダーが上がっている。今後,校内研や教育センター等の研修で活用していただけるよう,配布申込の準備をしているところだ。来週早々にオープンとなる。
思えば,今年度のICT活用の公開研には,「実物投影機」や「フラッシュ型教材」という用語がいくつか見られる。普及の証拠を見つけてうれしく思う。

|

« 学習情報研究2009年11月号 | トップページ | 教材企画会議(11/15) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習情報研究2009年11月号 | トップページ | 教材企画会議(11/15) »