« 富山市立山室中部小公開研(11/13) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー in 東京(11/14) »

学習情報研究2009年11月号

学情研(学習ソフトウェア情報研究センター)が発行している今月の「学習情報研究」誌(2009年11月号)の特集は,「学校図書館と情報教育」。ぼくがオーガナイズして執筆をお願いした人たちが多数書いている。
ぼくは,情報教育で行うべき基礎体験には,学校図書館教育で行われているさまざまな学習活動が極めて重要だと考えている。そこで特集を担当するチャンスがあった折に,ぜひと考えて,執筆者に依頼した。
興味がある方は,以下の方法で入手可能。

・gjk(あっとまーく)gakujoken.or.jp宛にメールで申し込む。
・多分,1冊1,000円弱。
・申込者,送付先住所,連絡先等をメールに記載。
・念のため,「堀田のブログを見た」と記載した方がよい。
・送金方法は追って学情研から指示がある。
・校内あるいは近隣でのまとめ買いが便利。
#学情研宛のスパム防止のため,メールアドレスの@を(あっとまーく)と表記しています。

内容のタイトルを書いておく。

学校図書館と情報教育(堀田龍也)
学校図書館の学習支援機能(河西由美子)
図書館教育と情報教育の連携カリキュラムの開発と実践(塩谷京子)
小学校図書館の利用指導(中山美由紀)
教科教育と学校図書館(植田恭子)
総合的な学習と学校図書館(小谷田照代)
探求的な学習を支える学校図書館と司書教諭の役割(庭井史絵)
行政による学校図書館整備・運営のアプローチ(小林路子)
学校図書館支援センターの意義と役割(藤田利江)
メディアリテラシー教育から見た学校図書館(福本徹)

|

« 富山市立山室中部小公開研(11/13) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー in 東京(11/14) »

「出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山市立山室中部小公開研(11/13) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー in 東京(11/14) »