« 玉川な1日(4/9) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー打合せ(4/11) »

第28回VHS(4/10)

123今年度初回になる第28回VHSは,東京大学福武ラーニングセンターで行われた。ぼくは前回,インフルエンザで欠席したため,実に4ヶ月ぶりだった。朝から研究班の有志が積極的に準備に来てくれた。ありがとう。
午前中は研究班の打合せ。各自の研究がそれぞれのスピード,レベルで提案される。実践研究のコツについて学ぶ貴重な機会。
午後はVHS本体の会議。西田さんによる学校紹介は,教頭(副校長)という仕事がいかにたいへんかがよくわかるものだった。土井君の研究紹介は,自分が1つのことにこだわり,長い時間かけて続けてきたことの強みがよく表れていた。
大澤さんの挑戦授業は(かっこ)を用いた式。教科書読解にこだわり,無駄を省くための教材研究のプロセスがよく表れていた。渡辺さんの啓発授業は,理科の実験統制。難しい単元をどうシンプルに教えるか。あえて問題解決的にしないという方法論の提案だった。新保先生の啓発授業は,日本人のよさ。子どもを巻き込む指導技術,教材研究の腕を堪能した。
恒例の高橋トークは,肝心の高橋が在外研究中のため,ぼくが代打を。ICT活用とはハードウェアの活用のことなのかという内容のトーク。

|

« 玉川な1日(4/9) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー打合せ(4/11) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(4/9) | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー打合せ(4/11) »