« 富山へ(5/23) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(5/24) »

「小学生のデジタル国語」開発会議(5/24)

小学生のデジタル国語」は,三省堂の小学校・国語教科書に準拠したデジタル教材。ぼくはこの教科書の編集委員だが,デジタル教科書(と暫定的に呼んでおく)も担当していて,コンセプトの設計段階から関わっている。すでにサンプル版が流通している。今回は,今後の開発工程や確認事項についての調整会議を行った。
たくさんの機能が散りばめられたデジタル教科書を求めることはしたくない。ICTが得意でない先生の,そして教科の学習指導を大切にして子どもたちに力をしっかりと付けたい先生たちをそっと支援するデジタル教科書でありたい。そういうコンセプトで開発している。派手さは無い。そこが良さだということがわかってもらえると信じている。だってデジタル教科書を使うこと自体は授業の目的ではないんだもの。謙虚な脇役でいいはずだ。だから最低限の機能を備えたシンプル版は,教師用指導書に同梱することにした。また,フルスペックのものも,現実的な価格になるように働きかけた。学校には予算が少ない。良いモノなら何でも購入できるというわけではないから。

|

« 富山へ(5/23) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(5/24) »

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山へ(5/23) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(5/24) »