« 山西先生主催でお祝いをしてもらう(5/14) | トップページ | twitterでフォローされている数が300を越える »

「熟議カケアイ」でぜひ意見を!

文部科学省「熟議カケアイ」サイトに,「ICTを活用した21世紀にふさわしい学校や学びとはどうあるべきか?」というコーナーが設置されている。趣旨文に書かれているように,「学校教育の情報化に関する懇談会」とも連携している。
ぼくのブログの読者の方々に,ぜひ広く意見を送っていただきたいと思う。
ぼくの意見は,第1回の懇談会で述べている。ここに掲載されている資料をご覧いただきたい。また,動画には1'22"頃から5分ほど発言している。要するに,長期的にはICTを用いた新しい学習,学校が実現していくことについては賛成だが,それまでにはまず学校現場の今の現実をうまく解決することから始めたいということを主張している。
この手の議論は,何を導入するとか,未来はこうだとか,そういうきらびやかな議論ばかりになりがちだけど,その結果,学校現場が振り回されるのだけはゴメンだとぼくは思う。ぜひ,足下から未来までをつなげた意見をみなさんにも送って欲しいと思う。
〆切は月末とのこと。こうやって自分の意見を政策に少しでも反映させるチャンスがあるということ,そこにネットが役立っていること自体が,ICT活用の意義だと思う。ぜひご意見を。

|

« 山西先生主催でお祝いをしてもらう(5/14) | トップページ | twitterでフォローされている数が300を越える »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山西先生主催でお祝いをしてもらう(5/14) | トップページ | twitterでフォローされている数が300を越える »