« 富山大時代の教え子と一献(6/29) | トップページ | 玉川な1日(7/2) »

米沢市立第二中学校訪問(6/30)

213朝イチの山形新幹線で野中先生と米沢へ。米沢市立第二中で校長に挨拶。金隆子先生の1年生の国語(文法)の授業を参観。例示中心で帰納的に教えつつ,学び方が身につき,その学び方が授業中に発揮できるような授業システムに舌を巻いた。中学校の授業。きっちりと教える授業。こういう教師の指導性の強さを,私たちはどこか回避していなかったか。その結果,活動はしているけど学習はしていない状況を作っていなかったか。特に小学校ではどうだろう。そんなことを考えた。4校時は国語の授業の中で著作権教育,とりわけ引用について教える授業。ベテラン教師の挑戦的な授業にたくさん学び,終了後も夜までたくさん議論した。
午後は米沢市立第四中。校長室で10月の道徳教育東北大会の打合せ,校内の先生方に中学校での情報モラル教育についてのミニ講義。
AB終了後,小野川温泉へ。夕飯を食べながら金夫妻とディスカッション。おいしい米沢牛をいただいた。

|

« 富山大時代の教え子と一献(6/29) | トップページ | 玉川な1日(7/2) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山大時代の教え子と一献(6/29) | トップページ | 玉川な1日(7/2) »