« 松山市教育委員会で講演(8/2) | トップページ | 三省堂「小学校国語教育セミナー」(8/3) »

ケータイ時代を生き抜くために「なりすましプロフの恐怖」(8/2)

NHK教育の夏のテレビクラブで毎年恒例の情報モラル番組。「ネット社会の道しるべ」「ケータイ社会の落とし穴」「ブログ社会の落とし穴」「ネットいじめに向き合うために」に続く今年度は,ケータイ時代を生き抜くために「なりすましプロフの恐怖」。8月2日(月)09:30-10:00にオンエアになった。今回は再現ドラマ風。再放送は8月13日(金)午前10:00-10:30。

|

« 松山市教育委員会で講演(8/2) | トップページ | 三省堂「小学校国語教育セミナー」(8/3) »

「サービス」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。

ケータイ時代を生き抜くために「なりすましプロフの恐怖」
校内研修の中の1つとして、全職員でリアルタイムで拝見いたしました。
番組終了後、職員おのおのに感想を書いてもらいましたが、
なりすましプロフが簡単にできてしまい、それに伴うトラブルもいろいろな形でおきることの怖さ
を感じた職員が多かったです。と同時に
対処法の1つに「無視する」という方法があることに驚いていた
教員も多かったです(普段から、わたくしは本校で取り組んでいる情報モラル保護者向け学習会では、職員も一緒にいる中で保護者によく話しているのですが、職員には浸透していなかったようでちょっと残念でしたが)。

今までの本校の取り組みの中で情報モラルに関してある程度のことは知っていた職員も、本校にこの4月からきた、あまり情報モラルのことを知らなかった職員も「とても勉強になった。」と言っておりました。

番組にご出演の堀田先生も、お元気そうでなによりです。

ありがとうございました。
では。

投稿: 宮下 | 2010年8月 3日 (火) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山市教育委員会で講演(8/2) | トップページ | 三省堂「小学校国語教育セミナー」(8/3) »