« 札幌へ(8/19) | トップページ | VHS夏セミナー in 札幌(8/21) »

札幌市立山の手南小訪問(8/20)

1P10807882VHS夏セミナー in 札幌の事前学習会で、札幌市立山の手南小を訪問。始業式2日後の本日に、全国の多くの教員を迎えていただいたことに感謝したい。
朝、ホテルからタクシーで移動。3校時は校内参観、4校時は笠原先生による5年・理科の飛び込み授業。おしべとめしべの観察をスムーズに行うテンポの良い授業だった。5校時は佐野先生による6年・社会の授業。杉田玄白、伊能忠敬、本居宣長らの業績から、鎖国による科学の遅れを憂い幕末へ向かっていくことについての授業。教材研究が深く、歴史的事象を立体的に見ている様子が印象的だった。
3001_2002その後、合同協議会。授業に関する感想の共有のあと、吉野さん、ナベちゃんによる模擬授業の提供。当校の先生方にお役に立てただろうか。
終了後は、サッポロビール園でジンギスカン。2次会まで盛り上がってホテル帰還。

|

« 札幌へ(8/19) | トップページ | VHS夏セミナー in 札幌(8/21) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

堀田先生
先日は大変お世話になりました。本校職員にとっても衝撃的な一日でした。笠原先生の飛び込み授業、渡邉先生、吉野先生の模擬授業、VHSの先生方の合同の学習会どれもこれも、「テンポ」を意識し、「テンポを大事にする」ということはどういうことなのか、具体的に見せていただきました。私の授業はまだまだ教師のかかわりが甘い部分があり、なかなか子供の見方や考え方を高められませんでしたが、新しい教材化にチャレンジする機会をいただいたこと、VHSの皆様に授業を見ていただく機会をいただいたことは、本当にありがたいことでした。
本校のの研究の方向性についても具体的ご指導いただきました。本校の職員みんなが終わった後に満足感いっぱいの学習会でした。そういう機会をいただいたこと本校としても大変うれしく思います。重ね重ねありがとうございました。

投稿: 佐野浩志 | 2010年8月26日 (木) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌へ(8/19) | トップページ | VHS夏セミナー in 札幌(8/21) »