« 玉川:情報メディアの活用(10/19) | トップページ | 玉川大学教職大学院を受験しよう »

藤沢市教育文化センターで講演(10/20)

藤沢市学校視聴覚教育研究会と,神奈川県学校視聴覚教育研究会連盟湘南ブロック研修会の併催の会で,講演を依頼された。担当は同部長の中嶋校長。メディつきの頃から時々声をかけていただいていた方だ。ぼくが学習情報研究に書いた「毎日無理なく続けるICT活用」の原稿を読んでの講師依頼。しかも学情研の澤井常務経由。これは断るわけにはいかないと予定を大幅に変更して依頼を受けたのが数ヶ月前。
今日は藤沢市教育文化センターが会場。横須賀市からわざわざ小谷校長もお見えになっていた。各校の視聴覚担当の先生方に,普及の時代の視聴覚教育,普及の時代のICT活用をと講演をした。先生方は,特に教室の風景を交えて話すところではすごく真剣に聞いてくれた。
K昨年度の補正予算で藤沢市には全教室にデジタルテレビが導入されたが,なんと32インチとのこと。ある意味,衝撃的だ。国のビジョンが伝わらないことについては,いろいろな体験があるが,このことについて考えながら帰京。
帰りに品川駅で閉鎖された「ホテルパシフィック東京」を見たら,こんなイルミネーションだった。

|

« 玉川:情報メディアの活用(10/19) | トップページ | 玉川大学教職大学院を受験しよう »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

 32インチのテレビですか。ないよりはましですが。

投稿: adaken | 2010年10月20日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川:情報メディアの活用(10/19) | トップページ | 玉川大学教職大学院を受験しよう »