« 名張市立桔梗が丘南小学校で研修会(12/8) | トップページ | 玉川な1日(12/10) »

菰野町立菰野中学校で研修会(12/9)

ABC近鉄四日市駅まで小林指導主事がお迎えに来てくれた。菰野町役場に寄ったあと,菰野町立菰野中学校へ。大塚校長がエネルギッシュだった。生徒はすごく人なつっこくて,先生たちもとても前向きな印象だ。
DEF4校時は新規採用教員の水谷先生のすばらしい英語の授業だった。新採であれだけの授業ができる人はぼくは長らく見たことがない。授業システムがしっかりしていること,説明が段階的でわかりやすいことが特長で,そのほか生徒とのコミュニケーションも卓越していた。ICT活用はデジタル教科書中心だが無理がないものだった。
GHI3校時,5校時,6校時は,合計20学級でICT活用の授業が公開された。どの先生もさすが教科指導のエキスパートらしく,自分の授業スタイルにうまくICTを取り込んでいた。これだけの教室で公開することが,忙しい中学校で実現している段階で,大塚校長の手腕を感じた。
終了後は協議会。ぼくが講演をした。町内の学校からも先生たちが参加し,熱気のある会になった。
四日市まで送ってもらい,役場の毛利さんも交えて食事をした。とっても楽しかった。

|

« 名張市立桔梗が丘南小学校で研修会(12/8) | トップページ | 玉川な1日(12/10) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名張市立桔梗が丘南小学校で研修会(12/8) | トップページ | 玉川な1日(12/10) »