« 玉川な1日(1/26) | トップページ | 葛飾区立本田小訪問(1/27) »

教職大学院学校課題研究発表会(1/26)

Tsu大学院修士課程での修士論文にあたる最終課題は,専門職大学院である教職大学院では,学校での実践的な課題を対象とした,これまた実践的なリサーチペーパーを提出することとなっており,玉川大学教職大学院では「学校課題研究」と呼んでいる。1年間に渡って研究を続けてきた成果を論文として提出,口頭試問を経て,この日は全教職員,院生(後輩含む)のほか,現職教員の場合は所属校の校長先生たちや,派遣元の教育委員会指導主事,ストレートマスターの場合は1年次冬学期に何週間も行われる教育実習協力校の先生方がお見えになっての発表会。みんな緊張していたが,しっかりと報告することができた。ぼくが担当した津田さんはトップバッターとしての役割を無事にこなした。ぼくは質問をしたり,司会したりという1日だった。

|

« 玉川な1日(1/26) | トップページ | 葛飾区立本田小訪問(1/27) »

「実践」カテゴリの記事

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(1/26) | トップページ | 葛飾区立本田小訪問(1/27) »