« 教職大学院学校課題研究発表会(1/26) | トップページ | 玉川な1日(1/27) »

葛飾区立本田小訪問(1/27)

朝から京成高砂駅へ。小学校教諭になる前に産休代替教諭としてお世話になった中学校のそばを通って懐かしく思った。駅で総務省,文部科学省,NTTコミュニケーションズ,同じくFS事業構成員の野中先生,曽根先生と合流して葛飾区立本田小学校へ。学校に到着したら駒崎指導主事が出迎えてくれた。
ぼくは総務省のフューチャースクール推進事業の構成員メンバーであり,何度も学校を見学したいと願ってきたが,今回ようやく公式に訪問することができた。調整には困難点があるのだろうから,調整いただいたみなさんには感謝したい。
児童1人1台のタブレットPCを活用した授業実践を2つ参観した。いずれもICT支援員が活躍していた。無線LANによる教材配信などではエラーが起こったが,子どもたちはそれにも慣れた顔で,そのことにびっくりした。
これからじっくり育てていく事業であるから,いろんなことを拙速に判断することは避けるべきだろう。さまざまなプレイヤーに苦労があるはずだから,それぞれがお互いの立場や考えを可視化し共有することが必要だ。しかし構成員であるぼくがようやく初めて学校を見ることができたということからわかるように,現状ではその点の情報共有がまだ十分ではないことを意見交換で指摘した。苦労を抱えながらがんばっている学校現場をもっと応援したいと率直に思った。

|

« 教職大学院学校課題研究発表会(1/26) | トップページ | 玉川な1日(1/27) »

「実践」カテゴリの記事

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教職大学院学校課題研究発表会(1/26) | トップページ | 玉川な1日(1/27) »