« 地震その時-3(3/11) | トップページ | 研究室の現状 »

地震その後(3/13)

9日(水)に英国から帰国し,10日(木)からかなり忙しく動いていたこともあり,時差ボケ解消にやや失敗気味だった。11日(金)に被災。幸いぼくは大きな影響を受けなかった方だろう。それでも,26Fで大きな揺れの渦中にいて,自分の人生の中でもっとも怖いと思った瞬間を過ごし,その後は単身赴任先で誰とも話さず,TVとネットで被災状況を追い,落ち着かない時間を過ごしたこともあって,何だか精神的に参ったようだ。連日3時間以上眠ることができなかったし,ちょっと揺れた気がしただけでとても不安になる自分がいた。
12これじゃいけない,気持ちを前向きに持とうと決意し,とりあえずこういう時は気合いを入れようと町に出て,中本で蒙古タンメンを食べた(それでいいのかは疑問だが)。汗だくになって,浜松に帰る。新幹線はちゃんと動いていることに,日本の技術と日本人の細やかさを感じて感動した。上の子も帰省し久しぶりに家呑みしてあっさりダウン。良く寝た。

|

« 地震その時-3(3/11) | トップページ | 研究室の現状 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震その時-3(3/11) | トップページ | 研究室の現状 »