« 玉川な1日(4/21) | トップページ | 玉川な1日(4/22) »

教職大学院:教育課程編成の研究と実践(4/21)

昭和46年学習指導要領の授業時数を現在と比較して検討する演習。教科等の再編,学校週五日制の実施などに気付かせた上で,戦後の児童数の変化,経済成長のグラフ等をもとに,戦後史を確認。社会・経済状況と求められる学力観,そして学校の教育課程は対応して変化していることを押さえ,次回の学習指導要領の変遷につなげる。ストレートマスター8名は,だいたい1980年代の最後に生まれ,生活科を受けた世代。

|

« 玉川な1日(4/21) | トップページ | 玉川な1日(4/22) »

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(4/21) | トップページ | 玉川な1日(4/22) »