« 小学館「教育技術」連載とeTeachers会員登録 | トップページ | パナソニック教育財団「先導的実践研究助成」助成式(4/24) »

「情報テキスト改訂版」の活用が始まっている

1_22小学生向けの情報教育のテキストである「わたしたちとじょうほう 3・4年」「私たちと情報 5・6年」は,新学習指導要領に対応して改訂版が出されたところであるが,これを活用した実践が次第に広がってきている。元々の旧版はすでに8万部が活用されていた。今回は,各教科等および総合的な学習の時間のどこで用いればよいかについての対応付けを明確にしたこと,総則に書かれた「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け, 適切に活用できるようにするための学習活動を充実する」という点の具体的な指導に役立つよう配慮されている。3年生以上の全児童分を教材費で購入している例や,学校図書館にそれぞれ40冊ずつ配置して活用できるようにしている例などさまざまだ。
なお,意外と見落とされがちだが,「わたしたちとじょうほう 3・4年」「私たちと情報 5・6年」には,教師用指導書も作られている。教科書と同様,テキストのそれぞれのページを指導する際の指導計画,発問,教材の価値などについての情報が提供されている。一般の教科書の教師用指導書の価格に比べると3分の1ぐらいの金額に抑えている。この機会にぜひこちらも購入して勉強してみてはどうだろうか。情報教育的な研究授業の際には必ず役立つだろう。
いずれも購入はショップ学研が便利。「わたしたちとじょうほう 3・4年」「私たちと情報 5・6年」,「わたしたちとじょうほう 3・4年(教師用指導書)」「私たちと情報 5・6年(教師用指導書)」から。

|

« 小学館「教育技術」連載とeTeachers会員登録 | トップページ | パナソニック教育財団「先導的実践研究助成」助成式(4/24) »

「出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学館「教育技術」連載とeTeachers会員登録 | トップページ | パナソニック教育財団「先導的実践研究助成」助成式(4/24) »