« 「まかせて!学校図書館」が本日発売(5/16) | トップページ | New Education Expo in 東京で登壇(6/4) »

学習情報研究5月号「今,校務の情報化をどう進めるか」

学情研(学習ソフトウェア情報研究センター)が発行している今月の「学習情報研究」誌(2011年5月号)の編集担当をした。内容は,特集「今,校務の情報化をどう進めるか」(まだもくじが公開されていないけど)。いよいよ本格化する校務の情報化に対し,政策や行政の動向を理解した上で,無理のない校務の情報化の推進に寄与したいという意図がある。「教育の情報化ビジョン」の解説,教育委員会レベルでの取り組み例,学校現場でのたくさんの実践例を,管理職,教務主任,教諭のそれぞれの目線から学校種別に具体的に示した上で,教育委員会の役割,校内研修や教育センターでの研修,学校Webサイト運用による情報公開の推進などについて掲載している。
興味がある方は,以下の方法で入手可能。完売になる前にお申し込みを。特別購入のご配慮をいただいた学情研に感謝。

・gjk(あっとまーく)gakujoken.or.jp宛にメールで申し込む。
・1冊900円,10冊以上まとめ申込の場合は1冊800円(いずれも送料込,振込手数料別)。
・「堀田のブログを見た」と記載した場合に割引適用。
・申込者,送付先住所,連絡先等をメールに記載。
・送金方法は追って学情研から指示がある。
#学情研宛のスパム防止のため,メールアドレスの@を(あっとまーく)と表記しています。

|

« 「まかせて!学校図書館」が本日発売(5/16) | トップページ | New Education Expo in 東京で登壇(6/4) »

「出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まかせて!学校図書館」が本日発売(5/16) | トップページ | New Education Expo in 東京で登壇(6/4) »