« 横浜国大で研究打合せ(6/17) | トップページ | JSET理事の任務が無事に終了 »

JSET総会シンポジウム(6/18)

T年に1回の総会の日。毎年,シンポジウムが行われる。
朝から会場の東工大へ。午前中は理事会・評議員会。議事録を取りつつ,総会に関するいくつかの根回し。お昼は弁当を食べながら教育工学選書幹事会。午後は「21世紀型スキルと教育工学」と題したシンポジウム。まずは21世紀型スキルについて清水先生による講演。ここでいう「スキル」とは,語感よりももう少し高次な能力を指していること,デジタルネイティブに対して学校でどう能力開発していくのかという大胆な教育改善が要求されていること,その際に保護者の意見等を取り入れる必要があることなどが語られた。その後,木原さんがコーディネータとなり,若手4名による研究発表とディスカッションが行われた。いずれも具体的な取り組み,実証データ等が示されながらわかりやすく語られ,木原さんの指名で議論も盛り上がって,よいパネルディスカッションだったと思う。
16:30から通常総会。4つの議案のうち,第1号議案(2010年度事業報告・決算),第2号議案(2011年度事業計画・予算)について事務統括・会計担当理事として提案し,了承をいただけてホッとした。

|

« 横浜国大で研究打合せ(6/17) | トップページ | JSET理事の任務が無事に終了 »

学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜国大で研究打合せ(6/17) | トップページ | JSET理事の任務が無事に終了 »