« 玉川な1日(6/3) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(6/6) »

NEE東京でUTセッション(6/4)

NNew Education Expo in 東京の3日目最終日,16:00-18:00の最終コマで,株式会社内田洋行と玉川大学教職大学院の共同研究によるUTプロジェクトのセッション「現実的な普通教室のICT環境と指導者用デジタル教科書の活用」が行われた。最終セッションにも関わらず,178名もの申込をいただいた。普通教室でのICT活用について,これまでの研究成果の蓄積の系譜を説明した後,2010年度の研究を位置付けるという形で報告を進めた。野中先生,高橋君,中尾さん@内田洋行による報告は,いずれもていねいで,印象ではなくデータに基づいた報告が説得力を増した。最後のディスカッションでは,先端研究に向かうためにもこそ,現実的なICT活用を一歩一歩ていねいに盛り上げていく必要があることを訴えた。これはUTプロジェクトの総意であるが,決して先端研究を否定するものではない。ぼくは役割分担だと思っている。

|

« 玉川な1日(6/3) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(6/6) »

「セミナー」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(6/3) | トップページ | 慶應:情報メディア利用論(6/6) »