« 玉川な1日(2/24) | トップページ | 日本文教出版で打合せ(2/27) »

愛される学校づくりフォーラム2012

Ai145_3「愛される学校づくりフォーラム2012」登壇のため品川へ。9時過ぎに会場に入る。すでにたくさんの人たちが入場待ちしていた。控室で打合せ。といっても,流れを確認する程度なので30秒。あとはまさに「出たとこ勝負」。午前中は10名の登壇者が,学校ホームページについて持論を述べ,それを玉置先生が独特の進行で回していく。とってもおもしろかった。
午後の前半は,授業名人の授業をICT活用で若手が追試するという企画。算数,社会,国語の順。ぼくは国語のコーディネート役。若手の吉田先生,授業づくりを手伝った伊藤先生の発表に対し,野口芳宏先生にコメントをしてもらうというセッション。野口先生の鋭さ,その中にある暖かさに感動した。
午後の後半は,それぞれの授業名人である,志水廣先生,有田和正先生,野口芳宏先生と,学校コンサルタントの大西さん,そして玉置さんというメンバーのパネルディスカッションのコーディネート役を務めた。先生たちの面白くかつ含蓄のある話をつなぎ,60分で終えるというのは,ほんとうに骨が折れた。
この企画,かつてぼくが玉置さんと食事した時に,思いついたことをちょっと言ったことが発端で動いた企画。それだけに責任も感じていたけど,すばらしいスタッフのおかげで300名を超える盛会となった。みなさんに感謝。

|

« 玉川な1日(2/24) | トップページ | 日本文教出版で打合せ(2/27) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(2/24) | トップページ | 日本文教出版で打合せ(2/27) »