« 東みよし町立足代小公開研(2/17) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(2/19) »

第39回VHS(2/18)

1_22_23_2
4_25_26_2第39回VHSは,内田洋行新川オフィスCANVASで行われた。会場をご提供いただいた同社のみなさんに感謝したい。
アピールタイムでは日めくりカレンダーがお披露目。「鬼手仏心」という用語について説明した。
古内君による学校紹介は,中標津という町のこと,素敵な校舎の学校のこと,情報主任としての取り組みのことなど。多くの共感を呼んだ。本多さんは「教えて考えさせる」という県内あげての取り組みの様子について報告。特に指導主事による模擬授業というアピール法に注目が集まった。中尾さんの研究紹介では,校内でのICT活用の普及についてのコミュニケーション分析。みんな自分の学校のことを思った。森下による製品紹介はスクールプレゼンター。算数に特化した機能に納得の声があがった。
遠藤さんの模擬授業は,国語・書くことにおける,イメージマップからの作文の例の分析。習得してから活用させるという指導原理についての舞台裏を細くした。笠原さんの模擬授業は,算数・資料の整理とグラフ。テンポ良い授業にみんな集中した。
最後の恒例高橋トークは,変わらなければならないトーク。そして古きに学ぼうという主張。
終了後は,フューチャークラスルーム視察と恒例のワンコインパーティー。今回も楽しく過ごすことができたことに感謝したい。

|

« 東みよし町立足代小公開研(2/17) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(2/19) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東みよし町立足代小公開研(2/17) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(2/19) »