« 小学館で取材(3/10) | トップページ | 玉川大学卒業式(3/11) »

堀口先生・井口先生の最終講義(3/10)

123ぼくが東京学芸大学教育学部に入学したのは1982年。3年生の時から恩師である堀口秀嗣先生(現・常磐大学常任理事)の研究室にお世話になった。教員になってすぐ,当時の都立教育研究所の井口磯夫指導主事(現・十文字学園女子大学教授)に研究・研修でお世話になった。
お2人は本年度で本務先での教育活動が終了なさるということで,当時からお世話になったメンバーが企画し,関わりのあった方々に集まってもらい,最終講義を拝聴する会を行った。たくさんの方々にお越しいただき,研究会が進行した。とても勉強になった。
夕方からは懇親会。こちらは会費制だったが,たいへんな盛り上がりとなり,旧交を温めることができた。その後,神保町で2次会。終了後は企画委員のメンバーと水道橋近くで3次会。久しぶりに大学時代のゼミ仲間とゆっくり呑んだ。

|

« 小学館で取材(3/10) | トップページ | 玉川大学卒業式(3/11) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学館で取材(3/10) | トップページ | 玉川大学卒業式(3/11) »