« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

東京新聞にコメントが掲載(3/31)

もう1週間以上前のことになるが,東京新聞朝刊の「学校のニュース発信 HPが活躍 保護者の関心右上がり」という記事に,ぼくのコメントが掲載された。

| | コメント (0)

教育出版打合せ(3/30)

高橋君と一緒に教育出版へ。社会科の指導者用デジタル教科書の活用と評価に関する研究の現状把握。

| | コメント (0)

内田洋行打合せ(3/30)

内田洋行とUTプロジェクトほか諸々について打合せ。赤坂は昼間から混んでいた。

| | コメント (0)

デジタル教科書教材協議会勉強会(3/30)

D1_2溜池山王へ。デジタル教科書教材協議会(DiTT)では総会と勉強会を定期的に行っている。ぼくはメンバーではないので総会が終わった頃におじゃまし勉強会だけ参加。ジャーナリストの趙さんの講演会を拝聴。事務局の石戸さんに見つかりコメント。KERISのような組織の存在が事業の継続性を作っていることが議論の焦点。中村先生,藤原先生,蔭山先生たちと挨拶。

| | コメント (0)

JAET常任理事会(3/29)

山西現JAET会長,事務局の川上さんと一緒に文部科学省にご挨拶。お見舞い。
その後,常任理事会。多くの案件を審議。

| | コメント (0)

民主党「教育の情報化に関するWT」でプレゼン(3/29)

K1K2K3民主党 政策調査会 文部科学部門会議 教育の情報化推進に関するワーキングチームに呼ばれ,朝から参議院議員会館へ。約束の時間に会館に入ると,事務局長の石橋通宏議員の秘書の方がお迎えに来てくださった。会議が行われる部屋へ入りセッティング。民主党の参議院,衆議院の若手議員の方々,秘書の方々,インターンの方々に向けてプレゼンをし,たくさんのご質問をいただいた。議員のみなさんたちが,現場目線で真剣に考えられていることに触れることができ,たいへん心強く思った。
この件,議員側の目線で,石橋議員のブログに掲載されている。
終わった後に,参議院議員会館の食堂で野菜炒め定食。700円。それにしてもメニューの種類が多かった。

| | コメント (0)

NHK教育「メディアのめ」収録(3/28)

NNnNnnメディアのめ」は,小4-6を対象とした,メディア・リテラシーに関する番組。ぼくは,藤川先生@千葉大などのみなさんと一緒に番組企画委員として関わっている。
この日は2本の収録があり,立ち会いのためにNHKへ。スタッフがていねいに番組を作っている様子や,池上さんがノリノリな様子がよくわかった。スタジオ等の様子は掲載できないので問題なさそうな写真だけ。
最初のオンエアは,4月6日(金)午前09:10-09:20。お見逃し無く。

| | コメント (1)

玉川な1日(3/27)

大阪を出発してその足で研究室へ。たくさんの宅配便を持って5Fへ。年度末のため予算の最終段階対応。MMRC荷物搬出。春休みを活用して勉強に来た先生方の相手。
夕方から小田急の会。リーダーシップとフォロワーシップの話題が多かった。

| | コメント (0)

ご冥福をお祈り致します(3/26)

東京工業大学名誉教授,現JAPET会長の坂元先生が急逝された。御年79歳とのこと。若い頃からたいへん尊敬していた先生だったし,お声がけいただくたびにドキドキした先生だった。
ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0)

大阪へ(3/26)

研究打合せのため大阪へ。黒上さん,高橋君と。
大学教員の仕事は,研究がもちろん第一義だけども,学生への教育,その他さまざまな事務仕事ももちろんある。そして,それらが大きくなりすぎた時,研究へのしわ寄せが来てしまう。この平衡をどう保っていくかは簡単ではない。しかも人は少しずつ老いていき,気がつくとみんないい年齢になっている。そんなことに話が及んだ夜。

| | コメント (0)

久しぶりの東工大(3/26)

T打合せのために東工大へ。久しぶりに来たら華やかな人たちがたくさん。学位記授与式だった。ぼくが東工大の博士課程を修了したのは秋だったけど,やっぱり春の方が雰囲気があるね。なんて思いながら,シリアスな打合せ。勉強になった。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/23)

空いている電車で大学へ。小雨。持ちきれないほどの宅配便,すぐには目を通せないほどの手紙を処理。予算執行の最終残高を睨みつつ残りの執行。頭の痛い調整ごと。金夫妻と論文執筆の打合せ。林君@徳島文理大が突然の来研。しばらく雑談。またそのうちに。

| | コメント (0)

チエルで企画会議(3/22)

チエルへ。評価関連のプロジェクトの評価と再設計。セミナーのリニューアル企画。新教材の立ち上げ企画。

| | コメント (0)

研究打合せとお祝い(3/21)

ごく近い研究仲間の栄進のお祝い。研究仲間だけに,研究や実践,その周辺の動向についての話が続く。こういう時間がたまには必要だな。

| | コメント (0)

パナソニック教育財団で共同研究打合せ(3/21)

H23からパナソニック教育財団と,義務教育段階の情報教育に関する次世代教育課程に関する共同研究を行なっている。H24の共同研究の方向性について提案,議論,そしてご了承をいただけ,ホッとする。その他,いくつかの相談事。

| | コメント (0)

博多水炊きもつ鍋の会(3/20)

ずっとずっと前から,今度食事でもと約束していた2件と,はなむけの2件の会合を,同時企画でやらせてもらった。表参道でおいしく水炊きともつ鍋を食べた。

| | コメント (0)

新潟へ(3/20)

SY夕方の新幹線で新潟へ。片山先生,若林先生,上松先生とデジタル教科書を中心にディスカッション。今後につながるいい議論ができた。
朝起きると結構な雪。新潟駅から新幹線で帰京。

| | コメント (0)

スズキ教育ソフト打合せ(3/19)

R朝からスズキ教育ソフトの浜松本社へ。社長以下,関係者のみなさんと,いくつかの新規企画等について打合せ。
終了後はおいしい担々麺。

| | コメント (0)

学習情報研究3月号に「図書館教育×情報教育」の対談掲載

学情研(学習ソフトウェア情報研究センター)が発行している今月の「学習情報研究」誌(2012年3月号)に対談が掲載された。テーマは「情報教育と図書館教育の連動 -相互理解と歩み寄りを目指して」。対談相手は河西先生@玉川大学。
興味がある方は,以下の方法で入手可能。完売になる前にお申し込みを。特別購入のご配慮をいただいた学情研に感謝。

・gjk(あっとまーく)gakujoken.or.jp宛にメールで申し込む。
・1冊900円,10冊以上まとめ申込の場合は1冊800円(いずれも送料込,振込手数料別)。
・「堀田のブログを見た」と記載した場合に割引適用。
・申込者,送付先住所,連絡先等をメールに記載。
・送金方法は追って学情研から指示がある。
#学情研宛のスパム防止のため,メールアドレスの@を(あっとまーく)と表記しています。

| | コメント (0)

VHS関西のつどい(3/17)

1園田学園女子大へ。ほった先生と久しぶりに挨拶。清久さんの仕切りでVHS関西のつどいがスタート。土井君の授業後のワークテスト分析は,単元の総括的評価のモデルになる。片山さんのゲリラフラッシュの広がりの話は説得力があった。塩谷さんの裏話的な話は,授業づくりを今一度立ち止まって考え直す良い機会。中林先生の学級通信から学校だよりの話は,話題を提供することでコミュニケーション頻度を高めるという組織マネジメントの手法として見習いたいもの。意見交換も密でいい会だった。VHSが巨大化する中,このようなローカルの学び合いはとても価値があると思った。
終了後は塚口でみんなでランチ。清久さんに送ってもらい,新大阪から新幹線。

| | コメント (0)

JSET選書編集幹事会/編集委員会(3/17)

雨の中,聖心女子大へ。午前中は教育工学選書の幹事会。進捗確認等。お昼は吉崎先生,矢野先生,小柳さんとラーメン。午後は編集委員会に出席。ホントにいろんなことがある。とりまとめをする方々の苦労を想う。
終了後は京都へ。

| | コメント (0)

JAET常任理事会(3/16)

JAET常任理事会。役員改選の第1弾として会長候補の選任。定款改定について。

| | コメント (0)

ツイッターのフォロワー(3/16)

Twツイッターのフォロワーが1,000名に達してびっくりした件。ちなみにfacebookも調べたら930名。こちらもびっくり。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/16)

研究室。学内では研究室引っ越し等が動いていてせわしない感じ。スズキ教育ソフト来研。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/15)

研究室。日本標準来研。教職大学院FD委員会。教授会。
確定申告を仕上げる。提出。

| | コメント (0)

教員研修センター講座反省会(3/15)

つくばの教員研修センターで行われた,学校教育の情報化指導者養成研修のアンケート結果をもとに,1つ1つの講義・演習ごとの評価,全体のカリキュラムの評価。シビアな評価によってカリキュラムを改善していくことはとても貴重な体験だった。

| | コメント (0)

チエルで打合せ(3/14)

チエルでフラッシュ型教材の新規企画と調整をいくつか。セミナー方針も確認。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/13)

48歳の誕生日。いつものように朝から出勤。研究費の把握と判断。たまった書類に目を通す。日程調整等。スズキ教育ソフト来研。夜はお祝い会。
びっくりする残念な報告があったけど,まぁ長い人生,そんなこともあるさ。

| | コメント (0)

教育同人社で打合せ(3/12)

定期検診で少し遅れて教育同人社へ。森社長はじめ関係者の方々に教材開発についてディスカッションの相手をしていただく。とても勉強になる。その後,東池袋でハンバーグ。昼から夕飯みたいに食べてしまった。

| | コメント (0)

玉川大学卒業式(3/11)

S1S2S3玉川大学の卒業式は,午前と午後の2回。教職大学院や教育学部は午前。大体育館で厳かに行われた。修了生はみな晴れ晴れとした表情。その後,教職大学院関係者の記念撮影,院生企画による御礼の顔合わせ。みんな達者でな。

| | コメント (0)

堀口先生・井口先生の最終講義(3/10)

123ぼくが東京学芸大学教育学部に入学したのは1982年。3年生の時から恩師である堀口秀嗣先生(現・常磐大学常任理事)の研究室にお世話になった。教員になってすぐ,当時の都立教育研究所の井口磯夫指導主事(現・十文字学園女子大学教授)に研究・研修でお世話になった。
お2人は本年度で本務先での教育活動が終了なさるということで,当時からお世話になったメンバーが企画し,関わりのあった方々に集まってもらい,最終講義を拝聴する会を行った。たくさんの方々にお越しいただき,研究会が進行した。とても勉強になった。
夕方からは懇親会。こちらは会費制だったが,たいへんな盛り上がりとなり,旧交を温めることができた。その後,神保町で2次会。終了後は企画委員のメンバーと水道橋近くで3次会。久しぶりに大学時代のゼミ仲間とゆっくり呑んだ。

| | コメント (0)

小学館で取材(3/10)

4月から放送がスタートするNHK教育「メディアのめ」は,池上彰さんが古巣NHKに出演ということで話題になっているところ。すでに収録はスタートしている。ぼくはこの「メディアのめ」の番組企画委員をしていることもあり,これについて小学館の小四/五/六教育技術誌から取材を受けた。

| | コメント (0)

AMICUS視察(3/9)

123河西科研の一環として一行でアミークスインターナショナルスクール(AMICUS)を訪問する。ぼくは夏以来の訪問。あいにくの雨の中の今回の訪問だったが,山内校長,永松副校長,松田事務局長,亀井事務局次長ほか総出でお迎えいただいた。教育環境は何度か見ていたが,今日は授業をたくさん参観することができたし,日常の子どもたちや保護者,先生方の様子を拝見することができ,良い雰囲気の学校だと再認識した。特に学校図書館が学校のセンターに存在すること,学校図書館の機能は持ちつつエリアとしてはオープンな交流環境になっていることなど,今回の研究にたいへん示唆的な視察となった。お相手していただいたみなさまに感謝したい。

| | コメント (0)

沖縄国際大丸山研訪問(3/8)

OOk那覇へ。赤嶺さん@チエルにお迎えに来ていただく。ソーキそばを食べてから沖縄国際大へ。産業情報学部の丸山先生を訪ねる。丸山先生は半年前に同大に着任。ぼくは彼が学部生・院生だった頃に助手をしていた関係で,18年ぐらい前によく一緒に議論した仲間だ。その後,研究の道を志し,長い下積みをしながら経営工学に関する論文を書き,業績が認められて同大に採用された。懐かしい思いで訪問し,時系列データの需要予測研究についてレクチャーを受ける。
その後,総合文化学部のDreistadt先生に同大のCALLシステム等についての紹介をしていただきディスカッション。関係各位にいろいろお世話になった。

| | コメント (0)

チエル打合せ(3/8)

早朝に自宅を出て羽田空港へ。朝07:30から出発前の打合せ。こちらの時間の都合がつかず早朝になり申し訳なく思う。

| | コメント (0)

文部科学省「教育の情報化」Webサイト

文部科学省「教育の情報化」Webサイトがオープンしている。必要な政策文書にリンクしており便利。

| | コメント (0)

二宮町立一色小訪問(3/7)

123東海道線の二宮駅へ。集合時刻にはみんなほぼ揃っていた。さすが。新井さんの案内で二宮町立一色小へ。原校長にご挨拶。落ち着いた感じの学校だった。
3校時に新井さんの算数の授業。2年生の分数の導入。何度も事前検討をしたため,ずいぶんとブラッシュアップされた授業になった。4校時は校長先生立ち会いのもと,院生たちによる事後検討会。授業がどのぐらい見えているかという実力がわかる。給食をいただき,5校時に校内の諸学級を参観し,6校時にあたる時間帯に講話を担当する。
終了後は首脳陣と食事会。たいへん熱心な先生方に感心した。学校が新しいことに1つ1つ取り組んでいく様子に好感を覚えた。

| | コメント (0)

中尾さんが連名論文をSITEで発表(3/5)

Site米国で行われているSITE(Society for Information Technology and Teacher Education)にて,共同研究者の中尾さんがfull-paperでの国際学会発表をした。ぼくは都合で行けず申し訳なかった。
発表準備にはたいへん時間をかけた中尾さん。仕事を休んでの渡米。初めての学会発表。総研大の三輪先生がご一緒とはいえ,たいへんだったと思う。おつかれさまでした。

Noriko NAKAO, Tatsuya HORITA, Kumiko AOKI and Makiko MIWA(2012.3)
A Case Study of Teacher-Teacher Communication in the Use of Document Cameras and Computers,
Proceedings of SITE2012, as a Full Paper

| | コメント (0)

津市立倭小訪問(3/5)

123
456
78山口から電車に乗り継いで榊原温泉口駅に到着。倭小の岡田先生がお迎えに来てくれる。休日の誰もいない学校に行き,ストーブを囲んでお茶しながら話をする。
翌朝は教頭先生のお迎えで学校へ。3校時,4校時を視察。子どもたちはたいへん落ち着いていた。児童数も少ないので2時間あるといろいろ細かく観察することができた。ICTも無理なく活用されていた。一方で単級の学校の先生たちのさまざまな苦労も感じることができた。給食もおいしくいただいた。お世話になりました。

| | コメント (0)

JSET研究会(山口大)(3/3)

YuJ朝の便で羽田から山口宇部空港へ。湯田温泉駅にはなぜか狐の巨大な像が。かなり大きくて驚いた。
本来は前泊したかったんだけど業務のため難しく,遅れての参加。午後の第1セッション,第2セッションともにA会場に参加,第2セッションは座長を担当。情報モラルのセッションだったが,面白い発表もあって議論が弾む。ぼくの発表には,額田先生@横浜国大から教育課程上の時間まとめ取りのこと,山本先生@横浜国大から親学問のことで質問を受けた。その後もコメント等をいただき勉強になった。
今回の関係発表は以下の論文。

堀田龍也, 黒上晴夫, 野中陽一, 小柳和喜雄, 高橋純, 豊田充崇, 稲垣忠(2012.3)
小・中学校における情報教育の教育課程の現状と課題に関する一考察
日本教育工学会研究報告集 JSET12-1, pp.81-88

今回は発表件数60件と大きな研究会だった。学会が盛り上がることはいいことだ。終了後は別件打合せのため現地泊。老舗の旅館。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/2)

朝早くに新千歳空港へ。羽田空港に到着すると雨だった。研究室へ。たまった書類等を片付ける。明日のプレゼンを作り始めたところで,国立教育政策研究所から来客。そうこうしているうちに夕方。夕方も冷たい雨。

| | コメント (0)

札幌市研究開発事業で講演(3/1)

1札幌市教育センターのある生涯学習施設「ちえりあ」へ。札幌市研究開発事業では,普通の先生のためのICT活用ということで,授業力に定評のある委員6名を指名し,彼らによる(特に)実物投影機の活用について実践報告が行われた。その後,70分の講演のお時間をいただく。会場には147名の参加者があったとのこと。管理職の先生方が数十名いたそうだ。お役に立てていれば幸いだ。

| | コメント (1)

キーボー島利用状況(3/1付)

Kbキーボー島アドベンチャーの8年目,2012年3月1日付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,524校
登録児童数 201,220人

1年 7,975人
2年 8,652人
3年 41,681人
4年 48,409人
5年 46,471人
6年 44,709人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は14,818人,学校数は5,161校。平成23年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,721校。これまでに登録した学校は,その23.8%を占めることになる。
今年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の完全実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。
今年度ももう少し。20万人を超えた。年度内に子どもたちにしっかりとしたキーボード入力スキルを身に付けさせてはどうだろうか。

| | コメント (0)

札幌市立山の手南小訪問(3/1)

RY1札幌市立山の手南小学校へ。朝07:40におじゃまし,朝の慌ただしい状況を取材させてもらう。校務支援システムが上手に活用され,混乱無く各先生の業務が進んでいくことがよくわかる。
児童集会で子どもたちの前でお話しさせてもらうことになってしまった。講演では緊張しないのに,今回は少し緊張。
その後,総務の先生,養護の先生などにヒアリング。白樺山荘で味噌ラーメン。札幌市教委の山田指導主事がお迎えに来て取材中座。

| | コメント (0)

札幌へ(2/29)

K羽田空港に到着する頃には,雪は次第に雨に変わっていた。飛行機も無事に飛んだ。
札幌では今回の取材スタッフのみんなで楽しく一献。そしてけやきでラーメン。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »