« キーボー島利用状況(5/1付) | トップページ | 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」3日目(5/5) »

通信教育スクーリング「教育の方法と技術」2日目(5/4)

123スクーリング集中講義2日目。守衛さんに研究室のある建物の鍵を開けてもらう。朝から講義内容の確認。
講義室へ。昨日と違う場所に席替えしてもらう。
1限は社会科の教科書について。2社の教科書をもとに分析,読解。その後,授業づくりの基本として,学習指導案の書き方,学習目標の種類分け,題材と教材,質問と発問などの基本的な用語を解説。
2限からは実物投影機の活用。「わかる授業のためのICT活用講座」を視聴。リーフレット,「教師のチカラ」の原稿を読んで確認。
3限はフラッシュ型教材の作成。鉄板ワークショップでスパークして汗だくに。みんな自ら窓を開け放った。こちらもリーフレット,「教師のチカラ」の原稿を読んで確認。
4限は学校放送番組について。受講生の年齢の幅が広いので,「はたらくおじさん」から「ざわざわ森のがんこちゃん」までいろいろな視聴経験が出される。放送法に触れ,最後に振り返りをして終了。
学生たちは2日目になってさらにの前向きになり,ボルテージも上がっている。話し合いも発言もうまくなった。

|

« キーボー島利用状況(5/1付) | トップページ | 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」3日目(5/5) »

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キーボー島利用状況(5/1付) | トップページ | 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」3日目(5/5) »