« フラッシュ型教材活用セミナー in 沖縄(7/28) | トップページ | 聖心:教育メディア論(7/30) »

「指導と評価大学講座」で講義(7/30)

図書文化社の「指導と評価大学講座」で講義1コマを担当。錚々たる顔ぶれの中の1コマでビビる。
約束の時刻より早く着いたので,専大前の喫茶店で体を冷やしながらプレゼン最終調整。所定の時刻の10分前に会場入り。1つ前の講義が伸びていて舞台袖で20分待ち。10分遅れで講義スタート,5分巻いて5分遅れで終了。受講者は一見して管理職,ミドルリーダー,教育委員会等の方々が多いのがわかる。事務局によれば申し込みは830名,1名も申し込んでいない都道府県はないとのこと。すでに50年以上の歴史のある大セミナーで講演できたことを誇りに思う。終了後,会場にいましたという方からいくつかメールやツイート,facebookでのメッセージをいただく。

|

« フラッシュ型教材活用セミナー in 沖縄(7/28) | トップページ | 聖心:教育メディア論(7/30) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラッシュ型教材活用セミナー in 沖縄(7/28) | トップページ | 聖心:教育メディア論(7/30) »