« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 玉川な1日(10/5) »

玉川学園の「学びの技」のカリキュラムを研究発表(11/10)

玉川学園では,9年生(中3)に対し,「学びの技」というカリキュラムがある。これはいわば,「学び方を学ぶ」だめのカリキュラムだ。1年間,週に2コマずつ行われる。内容としては,研究テーマの見つけ方,かみ砕き方,調べ方,情報の分類・整理の仕方,論文の構成の方法,プレゼンテーションの方法など。生徒が小学校の時から経験的に行ってきた体験を整理させ,知識・技能として高めさせるカリキュラムだ。
この「学びの技」についての研究発表会が2012年11月10日(土)に行われる。学び方指導の解説のほか,その育成を支える学習環境であるMMRC(マルチメディアリソースセンター)や,最近話題のIB(国際バカロレア)などとの関係も報告される。ぼくはパネルディスカッションのコーディネータを担当する。
くわしくはこちら。中・高の先生方にはもちろん,小学校や大学の先生方にも役立つと思う。満席になる前に参加申し込みを。申し込みはこちら。チラシ(pdf)はこちら

|

« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 玉川な1日(10/5) »

「セミナー」カテゴリの記事

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 玉川な1日(10/5) »