« 玉川な1日(10/25) | トップページ | 岡山大でJSET研究会(10/27) »

東みよし町立足代小FS公開研(10/26)

1_22_23_2
4_25_26_2朝の飛行機で徳島へ。空港にお迎えいただき,東みよし町立足代小へ。同校はフューチャースクール研究指定校。今年度でぼくは3回目の訪問となる。現地で林君@徳島文理大と情報交換。有識者として同校に深く入っている彼は,児童のことも教員のことも,同校における苦労もよく知っている。こうやって研究校に「寄り添う」研究者がいることは,研究成果の客観視という意味でもたいへん意味があると思う。
今回の公開授業は3つ。2年生の音楽では,提示された歌詞に自分の思いをマーキングし,それを電子黒板で発表して共有していくことで,歌に想いを馳せるようにしていた。4年生の算数では,前時の垂直の学習を振り返り,平行の定義を伝え,その性質を確認させる学習に,新しく開発された学習者用デジタル教科書と,従来まで電子黒板等で用いていたフラッシュ型教材やデジカメの映像,さらに本学級で大切にしているノート指導と対応する板書などの組み合わせによって理解させるようにしていた。6年生の社会では,明治維新の頃の人物をそれぞれの児童が調べ,これをクラウドで共有してサムネイル表示させ,これらの整理を各自で行い,発表して板書でまとめていくという授業を実施していた。いずれも新しいテクノロジーが学習活動にどのように影響しているかについて示唆的な授業だった。
ホールに移動して,林君の司会で,研究の中心である中川さん,ICT支援員の高橋さん,この日の授業者3名が登壇して,授業の様子や研究の着想を語るパネルが行われた。さらに中川さんによって,これまでの研究の系譜を踏まえた成果と課題が提示された。最後にぼくが講演した。
A1A2A3お開きになった後に,林君,中川さんと一緒に昔からの知り合いの蔦さんに,ご自身で打った蕎麦をごちそうになる。その後,足代小のレセプションに参加。前校長,前職員の方々ともたくさん話すことができてよかった。会場は,これも昔からの知り合いのGENちゃんのお店。楽しく過ごすことができた。宿にチェックインし,待っていてくれた仲間とさらに懇親会。いい1日だった。

|

« 玉川な1日(10/25) | トップページ | 岡山大でJSET研究会(10/27) »

「実践」カテゴリの記事

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(10/25) | トップページ | 岡山大でJSET研究会(10/27) »