« 京都市立一橋小公開研(1/25) | トップページ | 玉川な1日(12/1) »

広島市立藤の木小公開研(11/30)

123
456朝一の便で広島へ。チエルの高橋さんがお迎えに来てくれ,広島市立藤の木小まで送ってもらう。おかげで到着は10:20。2校時の後半の校内を巡回し,子どもたちと先生方の様子を観察。公開研当日にも関わらずたいへん落ち着いていて安心。給食をいただきながら,堀校長,島本教頭と情報交換。来賓がたくさん来て全体会。その後,5つの授業公開。いずれも教室に入れないぐらい満杯。先生たちはよく教材研究をし,授業方法を検討したことがよくわかる授業だった。特にベテランが挑戦的な授業を行っていた。子どもたちは相変わらず普通にTPCを活用していた。
公開研終了後,また全体会。座談会の進行役。同校の日常の姿を有馬先生が,研修の様子を小島先生が,学校経営の話を堀校長先生が報告し,それをぼくがつなげていくような形の60分だった。フロアのみなさんは真剣に聞いていただいた。
789今回は翌日の出勤のために日帰り。フューチャースクールとしての最後の公開研の打ち上げに参加することができなかった。広島空港に行き,牡蠣を食べ,1本早い飛行機に変更して搭乗,帰京。


|

« 京都市立一橋小公開研(1/25) | トップページ | 玉川な1日(12/1) »

「実践」カテゴリの記事

「政策」カテゴリの記事

コメント

堀田先生どうもありがとうございました。おかげさまでよい研究会となりました。ベテランも若手もさらに挑戦的な授業に挑みます。ぜひまたご指導くださいませ。

投稿: 藤の木小学校島本 | 2012年12月 1日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都市立一橋小公開研(1/25) | トップページ | 玉川な1日(12/1) »