« 世田谷区立代沢小公開研(1/23) | トップページ | 佐賀へ(1/25) »

京都市立一橋小公開研(1/24)

I1I2I3朝の新幹線で京都へ。少し肌寒い。駅でお昼を食べて京都市立一橋小へ。本校は,平成23・24年度 パナソニック教育財団特別研究指定校として研究を進めてきた。国語科・算数科の視点と,情報教育の視点の両方を研究している。2年間の研究の1年次なのだが,4つの公開授業は,いずれもよく考えられているものだった。
公開研究会では,「言語活動の充実と情報活用能力の育成」という演題をいただいていたので,情報活用能力の育成を中心に,望まれる言語活動について授業の場面を例に指摘していった。
情報活用能力として期待されるのは,自分の身の回りまたは行動範囲内にある,やや雑多な情報に対して,さまざまな方法でアクセスし,吟味し,それを整理して自分の考えを明確にし,付け足し,相手を意識した説明等を構成する,その際にメディアの特性を活かそうとする,ということだと思う。したがって,特定の教科に研究対象を絞った場合,一部の能力に絞った育成はできる分,学びの文脈や期待される能力の連鎖を失うことになる。しかし研究期間には限界があり,しかも本校は小規模校。研究テーマの焦点化が悩ましい課題だと思った。

|

« 世田谷区立代沢小公開研(1/23) | トップページ | 佐賀へ(1/25) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世田谷区立代沢小公開研(1/23) | トップページ | 佐賀へ(1/25) »