« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

JAET常任理事会(3/29)

国会議事堂前から歩いてJAPETへ。JAET事務局と下打合せ。18時より常任理事会。1つ1つの議題をていねいに進める。事務局が盤石なので安心。常任理事や評議員代表者の方々もいずれも前向きなご意見をいただけることに感謝。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/29)

T玉川の正門付近の桜通りも満開のピークを過ぎていた。久しぶりの研究室。海外出張の後処理。その間にたまった山のような書類の対応。予算執行についてのいくつかの慎重な判断。相模原市総合学習センター来研。

| | コメント (0)

荒川区立第三峡田小へ(3/28)

霞ヶ関から日比谷線で三ノ輪へ。荒川区立第三小学校の大塚校長を訪ねる。学校経営,ICT活用に関してのさまざまな情報交換。

| | コメント (0)

学びのイノベーション指導方法WT打合せ(3/28)

M「学びのイノベーション事業」の「小中学校WG」の「指導方法WT」のコアメンバー会議。来年度の方針について詳細を詰める。
文部科学省の桜もピークを過ぎた感じ。さまざまな人事異動の話を伺う。H25は心配なことの方が多いかな。

| | コメント (0)

ソウル3日目(3/26)

K1213京畿道のHanbit初等学校を訪問。公立学校ながら,新設のため新しい取組をふんだんに行っている。ここでも普通教室でのICT活用は日常化していた。タブレットPCは見かけなかった。校長先生のマネジメントがすばらしいと思ったが,細かい点を聞くことができなかったのが残念。お昼は学食で給食をいただく。小さな子どもたちが普通にキムチを食べているのを目の当たりにして衝撃。
15時頃から統一展望台へ。夜は最後の打ち上げ。
翌朝,企業と打合せをし,金浦空港から羽田空港へ。

| | コメント (0)

ソウル2日目(3/25)

123朝早くにホテルをバスで出発。Gyeseong初等学校へ。ここは名門私立小学校。5年生が英語で会話ができる。ICTについては,SamsungのSmartSchool指定校でもある。普通教室には電子黒板と黒板が共存。どこの教室でも何かが提示されている。1人1台タブレットの授業を見せてもらったが,キーボード入力の必要性をまた感じる授業。児童の入力速度は速く,それがSNSで意見共有され,考えが深まっていく道徳の授業だった。
夜はカルビで楽しく盛り上がる。

| | コメント (0)

ソウル1日目(3/24)

120朝一で羽田空港集合。「韓国教育ICT視察ツアー」一行と一緒に搭乗。おみやげ購入。飛行機で2時間ちょっとでソウル。入国審査はスムーズ。全員の荷物が揃うまで時間がかかったが,見届けて一緒に到着ロビーへ。盛大な歓迎を受ける。
初日は日曜日ということで景福宮などの市内名所を訪問。初韓国,初海外という人もいて,いろんなことに驚いている表情を見て楽しむ。プデチゲとかホルモンとか食べて楽しく過ごす。

| | コメント (0)

JAET事務局打合せ(3/22)

月末の常任理事会の資料について,事務局の川上さん,吉村さんと確認。

| | コメント (0)

学研打合せ(3/22)

「わたしたちとじょうほう」を元にしたデジタル教材について確認。そのほか情報交換。

| | コメント (0)

情報活用能力調査に関する協力者会議(3/22)

文部科学省において「情報活用能力調査に関する協力者会議」が実施された。今回が第3回。主査の市川先生から,今回も調査問題を扱うことから非公開で行うことが宣言された。調査方法や調査問題,その結果の活用について,委員の先生方による熱い議論がなされた。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(2012年度末付)

Kbキーボー島アドベンチャーの9年目,2012年度末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,468校
登録児童数 194,390人

1年 6,564人
2年 7,957人
3年 42,715人
4年 45,145人
5年 44,897人
6年 42,334人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算16,055人,学校数は5,565校。平成24年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は21,460校。これまでに登録した学校は,その25.9%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/21)

132大学は桜が綺麗なキャンパスになってきた。正門前の工事も進んでいる。
たまった書類に目を通す。教授会。

| | コメント (0)

辻先生を囲む会(3/16)

Ikaho独立行政法人教員研修センターの辻先生には,研修等でたいへんお世話になった。辻先生にお世話になったメンバーが集まってみんなで楽しく過ごした。

| | コメント (0)

チエル打合せ(3/16)

今後の開発方針について企画会議。ほぼ落ち着いた印象。

| | コメント (0)

鎌田先生と一献(3/15)

帝京大学教育学部の鎌田先生とは,研究分野の一部が重なっており,これまでも何度かお会いしていたが,初めてじっくり一献する機会。先方の現職院生,卒業生と,こちらの院生とのご縁もあり,楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0)

日本教育新聞取材(3/15)

「ネットモラルけんてい」の結果についての取材。掲載は4月中旬かな。

| | コメント (0)

世田谷区立東玉川小を訪問(3/15)

内田洋行教育総合研究所と一緒に世田谷区立東玉川小学校へ。世田谷区教育委員会も交えて諸々の打合せ。

| | コメント (0)

「QBプレゼン」活用授業(3/15)

123
456練馬区立中村西小へ。今回は,ぼくが監修した「QBプレゼン」を活用した実証授業を曾我学級で行ってもらった。先生も児童も,QBプレゼンの前にiPadが初めて。iPadとの出会い,写真の撮り方,QBプレゼンの使い方と学習が進んだ。理科と国語の合科学習の今回の授業,たくさんの知見が得られた。お誕生日給食に参加して中座。

| | コメント (0)

エルモ打合せ(3/14)

名古屋へ。高橋と合流。名鉄に乗り換え堀田駅で下車。歩いてエルモ本社へ。林社長とこれまでの共同研究の総括。NIME在勤の頃からの長い共同研究を振り返ると,いろんなことがあったなと思う。たとえば,現在では実物投影機に対する認知度は高くなり,普通教室でのICT活用の第一歩と見られるようになったが,開始当初はそうじゃなかったなとか。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/14)

朝から八木澤君が空気清浄機のセットアップに来てくれる。ベネッセ来研,研究打合せ。事務処理。

| | コメント (0)

文部科学省「教育ICT活用実践発表会」(3/13)

123文部科学省へ。「教育ICT活用実践発表会」に300名以上が参加。基調講演が2つ,模擬授業が2つで午前中は終了。最新情報の提供には大きな意味がある。
午後,実践報告 「電子黒板、タブレットPCを活用した指導モデルづくり」の進行を担当。登壇していただいた4校の「学びのイノベーション事業」実証校の報告はいずれも見事で,おかげで無事に役目を終えることができた。その後,いくつかの打合せ等のあと,パネルディスカッションを拝聴。

| | コメント (0)

小田急の会(3/12)

O小田急の会。年度末でも参加者数多し。学びたい人は忙しくても工夫して学ぶ証拠。
食事会では誕生日を祝ってもらう。カツ丼で。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/12)

いつものように出勤。花粉症で参る。清水君来研,研究打合せ。北海道教育大から事務の方がお越しになり日程調整等。石塚さん来研,論文の調整。スズキ教育ソフト来研,諸々の相談およびiPadインストール。

| | コメント (0)

教育情報共有ポータルサイト検討委員会(3/11)

国立教育政策研究所へ。事務局と事前打ち合わせ。会議室に入ると,すでに委員のみなさんはお揃い。この会議のメンバーはこういうところがきっちりしているので,たいへんうまく進行する。とはいえ議題は課題山積,1つ1つを片付けていく。まだまだ検討事項は残るものの,方向感は一致してきた印象。

| | コメント (0)

三省堂打合せ(3/11)

久しぶりに三省堂へ。教科書およびデジタル教科書の今後について調整。

| | コメント (0)

TOL(3/10)

ADB久しぶりにTOL。みんなでマンダリンホテルでバイキング。いろんなお祝い事もあって盛り上がった。こういう関係をこれからも大切にしていきたい。

| | コメント (0)

玉川大学卒業式(3/10)

123C玉川大学の卒業式は,午前と午後の2回。教職大学院や教育学部は午前のため10:30から。せっかくの出勤日なので早朝に行き,仕事を片付ける。10:10頃に大体育館に。卒業式は厳かに行われた。修了生はみな晴れ晴れとした表情。その後,,教職大学院関係者とのお別れ会,,院生企画による御礼,記念撮影。OBの岸や安西,比留川にも会えた。修了生ががんばっていることをうれしく思った。

| | コメント (0)

ES/C研究会(3/9)

東京学芸大学時代のゼミメンバーが中心となって立ち上げた研究会。1986年から約10年間,毎月のように集まって議論した。その後は年に1-2回の会合に。今回は,恩師の堀口先生,井口先生,先輩・同期・後輩・内地留学生などが集まり近況報告をした。会場は副校長をしている同期の西田が目黒中央中で準備した。昔のノリで中華料理をおいしく食べた。

| | コメント (1)

JSET編集委員会(3/9)

日本教育工学会編集委員会へ。さまざまな問題が山積。一時代がまもなく帰結することを痛感。

| | コメント (0)

ソウル3日目(3/8)

123今日も早く出てYumKwang高等学校へ向かう。近くまで行ってコーヒー。音楽の先生は地区のデジタル活用推進者ということで,その信念を聞く。授業を参観。生徒がとても落ち着いていた。その後,本科研の今後についてディスカッション。買い物をして空港へ。ラウンジで仕事。最終便で帰国。

| | コメント (0)

ソウル2日目(3/7)

111213
141516朝早くホテルを出てGaeWon中学校へ。渋滞を避け,近くまで行ってからミーティング。最初は道徳の授業を見る。タブレットを班に1台,これで各班のプレゼンを作成,教員に送付。電子黒板でこれを映してプレゼン。そのほか,全員がスマホを持っていて,最後に確認テストを行う。一般校での新しい取組に感心。その後,音楽の先生に指導者用デジタル教科書の活用等をヒアリング。ランチ後,ディスカッション。教科の特性とデジタル教材の活用にはそれぞれ特長があるが,音楽教育においてはどうかということがわかって個人的にはおもしろかった。夕方はホテルで原稿書き。まったく終わらず。夜はおいしくみんなで夕飯。

| | コメント (0)

ソウル1日目(3/6)

123朝の飛行機で羽田空港から金浦空港へ。お昼に到着し,現地のコーディネータや通訳の方々とお会いし,まずはランチ。
今回の視察は音楽教育におけるデジタル教材に関する調査で,坂本先生(四天王寺大),深見先生(京都女子大)との出張。初日は研究の問題意識や枠組みの議論を中心に過ごした。このメンバーとはぼくは普段から接しているわけではないこともあり,たくさんの議論をさせてもらうこととなり有意義だった。
夜はNANTAを見に行く。

| | コメント (0)

教育出版打合せ(3/5)

久しぶりに教育出版の方々と打合せ。よいディスカッションができた。

| | コメント (0)

国研打合せ(3/5)

来週の会議の打合せで国研へ。事務局が手厚い準備をしてくれるので座長も安心して担当できる。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/5)

海外出張から帰還でたくさんの荷物を持って久しぶりの出勤。山ほどたまった書類と業務を片付けるも,半分ちょっとで断念。学研打合せ。iPad確認。14時過ぎに研究室出発。

| | コメント (0)

福岡教育大学附属久留米小校内研(3/4)

123時差ボケ全開で朝の飛行機で福岡へ。バスで久留米へ。皿うどんを食べて福岡教育大学附属久留米小学校へ。同校は文部科学省研究開発学校(1年次)として新教科「情報」設置の研究を進めている。
5校時に12の授業を参観。うち2つが情報の授業。前後に校長先生,副校長先生,教頭先生,研究主任,情報担当の関係者とディスカッション。その後,全校の先生方に講義。来年度の予定のチェック。
終了後は西鉄で天神,地下鉄で福岡空港へ。もつ鍋で一杯やって飛行機で気絶。

| | コメント (0)

JSET研究会(三重大)(3/2)

1231時差ボケ中,しかも花粉症の洗礼の中,三重大学へ向かう。朝,名古屋で小島さん@藤の木小と打合せ。彼女は初学会発表。午後のセッションから参加。終了後は名古屋に出て関係者でフレンチ。
今回の関連発表は以下の通り。

○堀田龍也, 高橋純, 高坂貴宏, 平松茂, 桐野志摩美(2013.3)
情報モラル学習に気楽に取り組むための「ネットモラルけんてい」の開発
日本教育工学会研究報告集 JSET13-1, pp.361-368

○小島史子, 堀達司, 島本圭子, 堀田龍也(2013.3)
フューチャースクール藤の木小学校における実践と成果
日本教育工学会研究報告集 JSET13-1, pp.137-144

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(3/1付)

Kbキーボー島アドベンチャーの9年目,2013年2月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,462校
登録児童数 193,864人

1年 6,564人
2年 7,956人
3年 42,618人
4年 44,811人
5年 44,870人
6年 42,267人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算16,046人,学校数は5,558校。平成24年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は21,460校。これまでに登録した学校は,その25.9%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »