« フラッシュ型教材活用セミナー in 松山(5/25) | トップページ | 高橋研がのど自慢(5/26) »

海外派遣同窓会(5/24)

H独立行政法人教員研修センターによる「教育課題研修指導者海外派遣プログラム」の「学校教育の情報化」というテーマで,一昨年度,英国を訪問した。ぼくがシニア・アドバイザー,参加者26名は全員が愛媛県の先生方だった。
今回,フラッシュ型教材活用セミナーが松山で行われると聞き,彼らが集まってくれた。同じ愛媛県といっても,広くなかなか集まれないそうだ。今回,セミナーには13名,夜だけ参加の人も合わせると19名が集まってくれた。久しぶりに会った彼らの名前と顔がすべて一致した自分に驚いたし,それだけ密度の濃い研修だったんだなと振り返った。メンバーは相変わらずだったが,当時の団長,副団長は,いずれも県教委から管理職として学校現場に出ており,代わりにメンバーの中から県教委が2名,教育センターが1名,管理職が3名と,みなさんのご活躍の様子を知ることができてよかった。

|

« フラッシュ型教材活用セミナー in 松山(5/25) | トップページ | 高橋研がのど自慢(5/26) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラッシュ型教材活用セミナー in 松山(5/25) | トップページ | 高橋研がのど自慢(5/26) »