« 玉川な1日(10/23) | トップページ | 日本文教出版打合せ(10/24) »

学校課題研究中間発表会(10/23)

11人あたり発表9分。その後に質疑応答5分。多くの院生がかなりがんばっているのがよくわかった。むしろ現職院生の遅れが例年より際立っていて心配。その人がどれだけ真剣に考えているか,打ち込んでいるかははっきりとわかる。
終了後,町田で打ち上げ。院生たちがいい表情だった。

|

« 玉川な1日(10/23) | トップページ | 日本文教出版打合せ(10/24) »

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(10/23) | トップページ | 日本文教出版打合せ(10/24) »