« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 第49回VHS(10/5) »

日本教育方法学会に参加(10/5)

1日本教育方法学会の課題研究で「教材のデジタル化の功罪」という特集が組まれ,そのパネリストの1人に選ばれた。コーディネータの小柳さん@奈良教育大に依頼され,今日は埼玉大学へ。登壇者は,ぼくの他に,本田先生@茨城大,柴田先生@名古屋大。ぼくは,ICT活用の動向について説明した。柴田先生も本田先生も教育方法学として学術的に説明をされたが,特に柴田先生の見解はぼくも同じで,とても共感できた。フロアからは吉崎先生が質問をしていただいた。その中で「改革ではなく改善が大切」とあり,こちらにもとても共感できた。
初めて行った埼玉大学,初めて参加した日本教育方法学会,とても勉強になった。小柳さんに感謝。

|

« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 第49回VHS(10/5) »

学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教職大学院:教育課程編成の研究と実践(10/4) | トップページ | 第49回VHS(10/5) »