« 玉川な1日(11/5) | トップページ | パナソニック教育財団「実践研究助成」応募開始 »

愛知県視聴覚教育研究大会(11/6)

123快晴。尾張一宮駅へ。教頭先生にお迎えいただく。愛知県視聴覚教育研究大会のため一宮市立大和東小学校へ。長谷川校長先生に校内をご案内いただく。給食をいただきながら情報交換。中野教育長先生ほかにご挨拶。全教室の授業公開。その後,研究発表を聴いてから講演。
一宮市には平成21年度に全教員向けの講演をしたことがある。当時,電子黒板を各校に数台導入しようと考えていた当局に,ICT活用を広めるなら実物投影機とプロジェクタを全教室に導入した方がいいという話をした。結果,同市はその方向に舵を切り替え,ICT活用は広まり,視聴覚教育の大会となった。しかし授業の質の向上はまた次なる課題。そのあたりを講演で話した。200名の聴衆はみなさんよく聞いてくださった。
終了後,関係者と名古屋で一献。新幹線で帰京。

|

« 玉川な1日(11/5) | トップページ | パナソニック教育財団「実践研究助成」応募開始 »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(11/5) | トップページ | パナソニック教育財団「実践研究助成」応募開始 »