« JAET「教育の情報化」実践セミナー 2013 in 京都(11/30) | トップページ | キーボー島利用状況(12/1付) »

東京学芸大学「教育フォーラム2013」(12/1)

12久しぶりに中央線に乗って東京学芸大学へ。小金井市・小平市・国分寺市の3市と同大が「連携IT活用コンソーシアム」を作っていて,そこが主催している「教育フォーラム2013 —ICTを活用した21世紀の授業を考える—」への登壇のためだ。すでに今回で第6回だそうだ。
ぼくは冒頭の基調講演を担当。ICT活用の世間的な現状を話し,それを裏付ける政策を伝え,最後にフューチャースクール推進事業/学びのイノベーション事業のことや情報活用能力調査の話をする予定だったけど,ぼくに提示されていたタイマーがなんとゆっくり動いていたらしく(講演している時は気付かなかった),「残り15分」と提示されている時が,講演が終わる時間だったとのこと。慌ててまとめて(まとまらなかったけど)講演終了。最後のところを楽しみにしていた方々にはご迷惑をおかけすることになった。スイマセン。ICTを信用し過ぎました。
その後,小平市,国分寺市,附属学校,学生,大学の先生による実践等の報告が続いた。

|

« JAET「教育の情報化」実践セミナー 2013 in 京都(11/30) | トップページ | キーボー島利用状況(12/1付) »

「セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAET「教育の情報化」実践セミナー 2013 in 京都(11/30) | トップページ | キーボー島利用状況(12/1付) »