« 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」2日目(12/22) | トップページ | 玉川な1日(12/24) »

通信教育スクーリング「教育の方法と技術」3日目(12/23)

1スクーリング3日目。朝早くから研究室で講義の流れの最終チェック。資料を印刷。講義室へ。
1限は,学び方の指導法。「伝える極意」を視聴して考えていく。これまでは教科の指導法について講義をしてきたので,この時間は総合的な学習の時間の指導について検討した。
2限は学習指導案の原則,教育方法史および学習心理学の知見について,ポイントだけを高速レビュー。自分たちが何気なく思っている授業技術の原理は,学習心理学等ですでに実験的に確かめられていることを確認する。
3限は,学習したこと生活化させる金先生の国語の実践映像をもとにディスカッション。教えることと,考えさせることを割り切っている点,前者が後者に活かされて点に注目させる。3日間の感想。
4限は試験対策のグループ別学習の後に,50分の試験。みんな真剣。
学生たちは,休憩時でも仲間同士で試験勉強をしていた。働きながら休み等を活用してのスクーリング参加。真剣な態度に頭が下がる。今回もとてもよい学生たちだった。みなさんおつかれさまでした。

|

« 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」2日目(12/22) | トップページ | 玉川な1日(12/24) »

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通信教育スクーリング「教育の方法と技術」2日目(12/22) | トップページ | 玉川な1日(12/24) »