« 玉川な1日(1/9) | トップページ | 学研打合せ(1/9) »

教職大学院:授業技術の研究と実践(1/9)

先導的大学改革推進事業視察への対応がぼくにあたり,曜日を変更して講義。テーマは「ICT活用の授業技術」。公開授業の指導案に書いた本時の目標は以下の3点。

目標1:今日的な課題の1つである教員のICT活用について,政策による「ICT活用指導力」の定義,範囲を伝え,自己チェックさせる。その際,単にICTの操作ではなく,授業場面での指導法改善であることに気付かせる。
目標2:小学校でもっとも多く活用されているICTである実物投影機について,「算数の教科書のどこを映すか」という作業課題に取り組むことを通して,その活用のポイントを検討させ整理させる。その際,実物投影機の操作そのものよりも,教材研究や児童の学習理解に関する実態把握が重要であることに気付かせる。
目標3:実物投影機を日常的に活用している教員の意識に関する研究や,校内での教員研修の具体的な方法などを紹介し,実践上の見通しを持たせる。

|

« 玉川な1日(1/9) | トップページ | 学研打合せ(1/9) »

「講義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川な1日(1/9) | トップページ | 学研打合せ(1/9) »