« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

異動(4/1付)

P私こと,2014年4月1日付で,東北大学大学院 情報科学研究科 人間社会情報科学専攻 メディア情報学講座 メディア文化論分野の教授として着任することになりました。九州生まれの自分が,まさか東北に住むとは想像もしていませんでしたが,せっかくのご縁ですので,この地でできることを頑張っていきたいと思います。
玉川大学には,学術研究所に准教授として1年,教職大学院に教授として4年勤めました。この間に博士号も取得しました。とても居心地の良い大学でした。お世話になったみなさまに感謝申し上げます。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(3/31付)

Kbキーボー島アドベンチャーの10年目の最終,2014年3月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,420校
登録児童数 186,397人

1年 6,953人
2年 7,834人
3年 42,161人
4年 42,652人
5年 41,496人
6年 41,603人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算17,207人,学校数は5,872校。平成25年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,131校。これまでに登録した学校は,その27.8%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

研究室の引越(3/29-30)

123仙台駅に集合し,まずはみんなで牛タンで腹ごしらえ。その後,大学に行き,研究室を確認。掃除。窪先生,小野寺さんも来てくれ,いろいろアドバイスをいただく。お茶をしながら雑談し,夜は国分町で懇親会。
翌朝は早くから大学で待機し,引越業者が来たらどんどん荷物が搬入され,段ボールが開けられ本棚に詰めていく。レイアウトも確定し,セットアップも終わって,みんなでうなぎを食べて解散。
遠くから手伝いに来てくれた8名のみなさん,ありがとうございました。

| | コメント (0)

JAET常任理事会(3/28)

JAET常任理事会。ぼくの会長としての1期2年が終了する会なのでご挨拶。さらに2期目の会長もご指名いただいているので,次の2年で取り組みたい2つのことについてお話をする。その上で,副会長人事,評議員人事,名誉会員人事,事業および決算報告,事業計画および予算案の審議。大きな会議が終わりホッとして新幹線に乗る。

| | コメント (0)

チエル打合せ(3/27)

チエルへ。いくつかの懸案事項の打合せ。特に今後のセミナーについて企画相談。

| | コメント (0)

JAET事務局打合せ(3/26)

文部科学省から徒歩でJAETへ。原先生@目白大を交え,事務局と常任理事会の打合せ。議題の順序の変更や,提案資料の修正を依頼。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(3/26)

仙台からの初出張で文部科学省へ。教育課程課にご挨拶。情報教育課で大内専門官,名田さんと打合せ。豊嶋課長と打合せ。水野室長,岡野係長とご挨拶。

| | コメント (0)

仙台に引越(3/21-23)

東京の自宅の荷物を搬出。翌日に仙台の家の鍵をもらって掃除。その翌日の朝から荷物の搬入,買い物。区役所で転入手続き。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/20)

033112定期検診の後に玉川学園前で渡邊さんとランチ。最終出勤。学術研究所にお礼の挨拶。教職大学院の教授会。退職する先生たちの送別会をしてもらう。盛り上がる。諸先輩たちに感謝。つけ麺食べて帰宅。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/19)

朝からいくつかの書類手続きで研究管理棟へ。年度内の学内残務をいくつか。お茶しようとしたらいつものお店はお休み(涙)。

| | コメント (0)

情報活用能力調査に関する協力者会議(3/18)

情報活用能力調査に関する協力者会議。市川先生@東大を主査とした会議。今回は調査結果の分析報告が主であったため非公開で行われた。多くの研究者が多方面から関わって行う分析から,我が国の情報教育のさまざまな課題が見えてくる。
終了後は東京駅近くで乾杯。楽しかった。

| | コメント (0)

中教審道徳教育専門部会(3/18)

中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会道徳教育専門部会のため文部科学省へ。傍聴も多く,マスコミもいくつか入っていた。道徳の教科化の審議に注目が集まっていることがわかる。赤堀教科調査官に初めてご挨拶。教育課程部会から武藤先生@白梅女子大が,情報モラルの関係で情報教育からぼくがメンバーになっている以外は,道徳教育の有名人が多い印象。情報モラル教育の重要性とともに道徳の時間での守備範囲と教育課程全体を見渡した整備が必要であることを発言。中座して次の会議へ。

| | コメント (0)

学びのイノベーション推進協議会(3/17)

文部科学省で学びのイノベーション推進協議会の最終回。最終報告書の案が提示されたものの,細かい点ではなく大きな成果の議論が中心。3年間のこの事業の残した意義をとらえ直す時間。

| | コメント (0)

「育成すべき資質・能力を踏まえた教育目標・内容と評価の在り方に関する検討会」を傍聴(3/17)

「育成すべき資質・能力を踏まえた教育目標・内容と評価の在り方に関する検討会」を傍聴。次期学習指導要領における横断的な資質・能力育成に関する会議のまとめの段階なので,情報活用能力に関する書き込みがどの程度になっているかを確認。中座して次の会議へ。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/17)

Tいつもの自国に出勤。片付けは一段落しているので残務を処理する。学内の梅がほころび始めた。もうすぐ春か。お昼を食べてから文部科学省へ。

| | コメント (0)

静岡大堀田研OB会(3/16)

H1H2H3静岡大学情報学部時代の教え子たちが,毎年ぼくの誕生日の頃に集まって行うOB会。今回は東京駅ステーションホテルで行われた。すてきなフレンチの選定に大人になったなと感じた。久しぶりに集まったけど,すぐに当時の雰囲気に戻った。みんなそれぞれのところで活躍中。がんばれ。二次会はハムカツ。

| | コメント (0)

玉川大学卒業式(3/16)

123玉川大学の卒業式は,午前と午後の2回。教職大学院や教育学部は午前のため10:30から。ギリギリに到着したら保護者席に回され,いやいや教員ですよという話をしたら教職大学院とは逆の経営学部の席へ。そのまま開始。卒業式は大体育館で厳かに行われた。修了生はみな晴れ晴れとした表情。外もよい天気。その後,,教職大学院関係者とのお別れ会,記念撮影。学校課題研究で面倒を見た松本・黒崎とも記念撮影。OBの織田や高田にも会えた。修了生ががんばっていることをうれしく思った。関係者でランチ。

| | コメント (0)

JSET編集委員会・事務局会議・理事会(3/15)

早めに日本女子大へ。会場校の吉崎先生から鍵を受け取って理事会会場チェック。事務局会議で議題確認。編集委員会で特集号編集委員長としての報告,提案。事務局会議に戻って,議事録作成準備。その後,理事会。珍しく20分もオーバーした。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/14)

朝から渡邊さんと諸々打合せ。午後,院生がたくさん来研。

| | コメント (0)

小田急の会解散式(3/13)

O1O2O3小田急の会は,50回続いたことから解散となったが,これを記念して解散式を東陽町「末広」で行った。とっても美味しく,そして楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/13)

いつもの時刻に出勤。朝から塩谷さん@関西大学初等部と研究打合せ。村松君@信州大来研。ほか現場教員も来研。
この日で50歳を迎えた。大台は感慨深い。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/12)

早朝のロマンスカーで出勤。メール片付け。清水さん@教育同人社来研。院生4名来研。年度末にも関わらず来客の多い日。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/11)

C研究室で片付けの続き。夜は学園のK-12学びの技プロジェクトのみなさんと楽しい食事会。久しぶりに同郷の登本先生とじっくり呑む。

| | コメント (0)

パナソニック教育財団へ(3/11)

パナソニック教育財団に行き,新事務局長を囲んでの食事会。中座して大学へ。

| | コメント (0)

学校教育の情報化指導者養成研修反省会(3/11)

教員研修センターによる「学校教育の情報化指導者養成研修」の反省会のため文部科学省へ。2回の研修での受講者評価の結果をもとにカリキュラム等の見直し。ぼくの講演は良い評価をいただいてホッとした。

| | コメント (0)

文部科学省会議(3/10)

このところ断続的に会議。研究的な話もできて,感心するやら安心するやら。

| | コメント (0)

玉川な1日(3/10)

T朝イチで出勤。でも寝過ごす(涙)。書類と片付けに追われる。教育学部の田村君が情報モラルに関する相談に来る。

| | コメント (0)

EDUPEDIA事務所訪問(3/9)

EEDUPEDIAの学生たちとの約束を果たす日。御茶ノ水駅で待ち合わせ,歩いて事務所へ。10名ほどの学生たちに囲まれ,教員や学校の現実,ICT活用の考え方,EDUPEDIAに期待することなどについてディスカッション。前向きな学生たちのたいへん感心する。その後の懇親会も盛り上がる。

| | コメント (0)

伊香保の会(3/8)

毎年恒例の伊香保の会。忙しい時期に集まったみなさんと楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0)

英国8日目(3/6)

朝から岸さんを見送ってからゆっくり朝ご飯。部屋で原稿書きと荷物を片付けてハロッズへ。ホテル近くに戻ってランチ。荷物をピックアップして,ヒースロー空港へ。ラウンジでシャワーを浴びて搭乗。
予定通りに無事成田空港へ。NEXで帰京。時差ボケ開始。

| | コメント (0)

英国7日目(3/5)

123
456今日も早朝集合でピカデリーラインに乗車。満員電車に揺られ,セントラルラインに乗り換えて,リバプールストリート。国鉄に乗ってロムフォードへ。Havering教育委員会を訪ねる。PennyやDaveと久しぶりに再会,近況を共有する。英国での新しいカリキュラム,とりわけcomputingの小学校カリキュラムの状況と混乱,その対応を聞く。有用な情報が得られた。ランチを食べながら談笑。
午後はElmPark小学校へ。定点観測している学校。1年間での進歩がよくわかる。ICT活用,とりわけタブレットPCが根付いているのは,すでに普通教室での教員によるICT活用が十分にこなせているからだと感じた。
都心に出て,野中先生とお茶したあと,Daveを交えての会食会で日本料理。おいしくいただいた。ホテルに戻って高橋とギネス。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(3/1付)

Kbキーボー島アドベンチャーの10年目,2014年2月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,406校
登録児童数 185,601人

1年 7,082人
2年 7,882人
3年 41,741人
4年 42,120人
5年 41,508人
6年 41,570人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算17,195人,学校数は5,864校。平成25年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は21,132校。これまでに登録した学校は,その27.7%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

英国6日目(3/4)

012
345朝からピカデリーラインに乗ってHillingdon駅へ。お迎えに来てもらって,ACS International Schoolへ。ここは私立学校。4歳児は3人に1台,5歳児は2人に1台,それ以上は1人1台のiPadを持って授業を受けている。学習プロセスの可視化によるさまざまな効果について話をしてもらった。導入時期のこと,共有のためのクラウドについて,校務等での活用についても話を聞くことができた。授業を見て回ったが,無理のない活用を支えている落ち着いた姿勢が印象的だった。
3_233夜はストラトフォードへ。アブリル夫妻と待ち合わせて,伝統あるロイヤルシアターで「What a lovely war!」を観る。ジェフの弟のマイケルが出演。終了後は長い乗り継ぎでホテルへ。バーで一人でギネスを飲んでダウン。

| | コメント (0)

英国5日目(3/3)

312_2早朝に起きて仕事。07:15に出発して,Hammersmith & city lineでSt.Pancras駅へ。下田さんと合流。そこから電車で約2時間。車内で打合せおよび予習ディスカッション。Nottingham駅から歩いて移動したが,地図が不十分で到着できず,途中からタクシーでNAACEへ。キーパーソンと2時間強のディスカッションができ,良い取れ高だった。Self Review Framework,そしてICTmarkへとつながる仕組みのすばらしさを確認し,我が国で実施していく方法についてさらに検討していく。駅まで戻ってスタバで昼寝。帰りも電車で2時間。フォートナムアンドメイソンでお茶。ロンドンに戻って,中華料理で打ち上げ。

| | コメント (0)

英国4日目(3/2)

J移動日。朝食を食べて,原稿を書き上げ,荷物を整理して,チェックアウト。ブライトン駅でランチを購入し,電車に乗って食べる。週末はロンドン行きの経路が違うらしく2倍以上の時間がかかる。無事にビクトリア駅に到着し,みんなでタクシーに乗ってホテルへ。夜は冷たい雨の中,JapanCentreに寄った後,下田事務局長@パナソニック教育財団と合流しておいしいイタメシ食事会。隣のテーブルが東大の姜尚中先生でビックリ。

| | コメント (0)

英国3日目(3/1)

123時差ボケに苦しみつつ朝を迎える。みんなで朝食。午前中は藤の木本の執筆。快晴の空の下,ランチは昨夜の店でリゾット。Hello, againと言われる。覚えているんだな。スタバでカフェオレ飲んで,今度は計算ドリル本の執筆。夜はアブリル先生のお宅におじゃまし,ジェフの料理をいただく。シェフィールド大学の先生方とも交流。楽しい夜だった。野中先生に感謝。

| | コメント (0)

英国2日目(2/28)

H1H2H3午前中は,Japan Society UKの新オフィスへ。久しぶりにBaker Streetを訪れる。地下鉄が人身事故で止まっていてちょっと時間がかかった。近況報告をした上で,ハイディさん,紀村さんとランチ。地元の日本料理屋が結構な混雑だった。
H4H5H6午後はVictoria駅から鉄道でBrighton駅へ。久しぶりのブライトンは快晴かと思いきや,すぐに雨模様になってしまったのが残念。
現地で野中先生ほかメンバーと合流。アブリル先生ご夫妻と食事会。オイスターとクラムチャウダー,ドーバーソールがおいしかった。ホテルのバーでギネス飲んでダウン。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »